« 寒きゃ見えるけど暖かきゃ見えない | トップページ | 台風の後の海 »

2011年8月28日 (日)

イワシ雲にイナダも群れ・むれ・ムレ

天候:晴れ
風力:3
風向:北
波浪:2
気温:29度
水温:21.2~25.4度
透視度:15~10m

1本目
松根
台風も心配しながらでしたが、朝起きると晴天の日曜日。
まさに8月最後の日曜日にふさわしいダイビング日和。
エントリーすると、水面は少し出してはいるものの、ちっちゃなイワシの群れ
に囲まれした。
そこにすごい量にイナダの大群がダイバーに突き刺さるように回ってきました。
透明度もそこそこみえ、秋のダイビングの始まりの予感です。
ダイビング中切れることのないイワシの群れにアタックしたい魚たち、
メバルやミノカサゴ達がいつもより中層で待機しています。
根の上にはセグロノドグロベラの幼魚がヒラヒラしていたり、ツノダシのカッ
プルが群れていたり。
コロダイがホンソメワケベラに無防備にクリーニングされていたりで、生態豊
かな華やかな海中でした。

2本目
松根
エントリー前に水中をボートからみると、青い。
これは期待できるかと思いましたが、水温は25度まで上昇していました。
トサカがキレイに咲いている周りにはソラスズメダイが群がり、
根の上にはスズメダイやネンブツダイの赤ちゃんが太陽に反射しながらキラキ
ラと泳いでいました。
クマノミさんも少しずつ大きくなってきています。
砂地に行くと、ハナハゼの赤ちゃんがヒラヒラと群れてます。
世間では台風前の海で事故ニュースなんて流れていて「ダイビングなんても
ってのほかだ!!」
なんて言われてるんだろうね~と言いながらも、ちょっといい海に満喫したミ
ミヌッキ~からの報告でした。

« 寒きゃ見えるけど暖かきゃ見えない | トップページ | 台風の後の海 »

スポーツ」カテゴリの記事