« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

オシャレな家族

天候:晴れ時々曇り
風向:北
風力:2
波浪:2
気温:15°
水温:19°
透視度:5m

1本目 新漁礁南~ヤッタ根北回り
出潮の中エントリー。透視度がイマイチでしたが南方向へ・・・ハクセンアカホシカクレエビ16,7mで確認浅いのに居るんですね~スナイソギンチャクを一つ一つ確認しながら、ヤッタ根に着きました。
いつもの場所に、モンガラカワハギの幼魚まだまだ元気でした。白いスナイソにハクセンアカホシカクレエビが2匹が仲良く着いていました。アカモンガラがいた岩の近くにビシャモンを見てエキジット。

Maru

2本目 松根 南~西
ツボ岩にイイジマフクロウニがいて大きなゼブラガニが二匹。写真を撮ってくれと言っているかのように仲良くしていましたそのあと、スナイソにオシャレカクレエビを発見1・2・・・・6匹大きさも様々で、家族の様でした(笑)みんな同じ方向を向いていて、透き通る体なのでまだまだ探せば居そう。よく見ると綺麗な体なんですね
水温も下がり寒かったので船に戻りました。

Osyare
透き通っててオシャレ見えないけど、6匹いる。

Zebra

Umemodo
ウメイロモドキ?


SEA CROPマイナーチェンジ計画
機材を洗う桶、レギ・カメラ等の桶をくじら絵横に移動しました。多少ですが敷地が広く使えるようになりました。あと、シャワーも交換し、トイレの中も頑張りました。
冬に近づいていますが、まだまだ海は季節来遊魚、頑張っていますけーこでした

2011年11月20日 (日)

夏日

天候:晴れ
風向:南西~西
風力:6
波浪:4
気温:25°
水温:21°
透視度:8m

季節外れの夏日に、軽く汗すらにじませながら港に向かうと、風は昨日より西寄りに変わり、海は大きくうねっていました。

1本目 松根

大きなうねりを乗り越えて松根にエントリー。
うねりは水深15mまで達し底揺れとなって水底を掻き回していました。
おかげで透視度はがたおち。
岩場の砂は掘り返され、砂地には大きなリップルマークがついていました。
そんな底揺れにも負けず小さなカエルアンコウはいつもの場所で頑張っていました。
東のオレンジのカエルアンコウも地面にしがみついていました。
その上を見ると中型のアオリイカが6杯ヒラヒラと泳いでいました。
松根の東に周ると5匹のムレハタタテダイがいました。
よく見ると中の一匹はツノダシでした。
そのあとなんと!100匹を越えるムレハタタテダイの群れと遭遇。
こんなに沢山の群れを坂田で見たのは初めてです。
根の西にはアカハタの幼魚と大きなアオリイカを3杯見て、エキジット。

午後は西風が強くなり、海には出ませんでした。

《げんあっつー》

2011年11月19日 (土)

風が見えた!

天候:雨
風力:6
風向:南西
波浪:2
気温:22℃
水温:21℃
透視度:15~20m

雨、風、すごい一日でしたが南西だったので潜れました。
沖へ行く船から海を見ると、海面を風がサーっと掃いていく跡がはっきり見えました。
見えないはずの風の正体を見たようで、面白い光景でした。

1本目(げんあっつー編)  新魚礁 

新漁礁からアッタ根、そして南にかなりの距離を移動しました。
南へは行けども行けども何もなかったのですが、途中水深15mくらいにあったスナイソに小さなカクレエビがいました。小さくてよく見えなかったけど、もしもハクセンアカホシカクレエビだったら坂田最浅です。
同じイソギンチャクにでっかいカニがついてていました。
マルガザミじゃないよ。
新漁礁にはコショウダイの大きな群れがいました。
Kosyou
Phot by Mark.

1本目(ケーコ編)

訳あってカロウ根近くからエントリー
とっても透明度も良く、ブリモドキが一匹泳いでいました。途中、イスズミのものすっごーーい群れに圧倒され、流れもなくすいすいカロウ根に到着。カロウ根の西に少し大きめのアイジアコショウダイがウロウロしていました。
久しぶりにカロウ根を見ましたがやっぱりダイナミックでカロウ根の上にはキンギョウハナダイやらフエヤッコ、ヨスジフエダイが東にいました。
透視度が良かったのでもう少しでコカロウ根が見えそう。大好きなヒトデヤドリエビを見て、カゴガキダイの群れている新漁礁へ帰ってきました。
久しぶりに成田社長と潜りました。

2本目 松根  げんあっつー・ケーコ ロープ掃除

見たもの・・・付きまとうミノカサゴ、カワハギ、イラ  以上!!

SEA CROPマイナーチェンジ計画(笑)
また少し良くなりました。トイレが新品!クジラ絵の周りが広くなりましたぁ。
明日は筋肉痛だな(泣)

2011年11月13日 (日)

天気も海も良かった

天候:晴れ
風力:2
風向:北西
波浪:1
気温:22℃
水温:19~23℃
透視度:20m

1本目 新魚礁からヤッタ根
今日は朝からとても天気も良く海も一言で言うと綺麗でした
作業チームを途中で降ろして新魚礁へ向かいました。エントリーすると少し流れていました。ヤッタ根に着くとヨコシマクロダイがいました。
Yokosima

作業チームとヤッタ根で集合し近くにレンテンヤッコ。綺麗でした。モンガラカワハギは頑張って少しづつ成長しています。相変わらずすばしっこい…
Renten
Mongara_2 
ヤッタ根の帰り少し深場でコブダイが5匹くらいウロウロしていてその中にコブが立派なコブダイが口を開けてクリーニング中でした。
Kobu

マルガザミとハクセンアカホシカクレエビを確認し魚礁へ戻り南側に小さなミナミハコフグの幼魚をみてエキジット。
Matugazami
Hakusen

2本目 松根
今日の2本目は松根中央から北のクマノミへ行き戻して来ようコースでエントリー。チェーン下に黄色の大きなカエルアンコウを見て、根付近で小さなカエルアンコウを見ました。小さなカエルアンコウは可愛いですね(笑)その後ヒトデヤドリエビを見ました。
ヒトデヤドリエビは私の大好きなエビです。
Hitode

流れも有り少し東よりに進んでいたら、トウフ岩の西側に黄色い5センチくらいのコガネスズメダイ。小さいのは良く見かけるけど、この大きさにはびっくり。その後、中、小と大きさの違うコガネスズメダイを見ました。
Kogane

北は水温が19℃温かい海水と冷たい海水が混じりモヤモヤしていて、度が合わないメガネをかけてるみたいでした。北のクマノミから折り返してクロユリハゼが二匹いて、冷たい水温で大丈夫なのかと心配しちゃいます。あっつが呼んでいるので行くとカミナリイカがいてびっくり。大きなイカでした。南へ進むにつれて水温も温かくなり助かりました。
Kaminari
透視度も良く、楽しいダイビングでしたけーこ

Nokogiri_2  Toumaki

Phot by Shida.

お店、ほんの少しだけマイナーチェンジしてます。

Omise
Omise2_2

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »