« 風が見えた! | トップページ | オシャレな家族 »

2011年11月20日 (日)

夏日

天候:晴れ
風向:南西~西
風力:6
波浪:4
気温:25°
水温:21°
透視度:8m

季節外れの夏日に、軽く汗すらにじませながら港に向かうと、風は昨日より西寄りに変わり、海は大きくうねっていました。

1本目 松根

大きなうねりを乗り越えて松根にエントリー。
うねりは水深15mまで達し底揺れとなって水底を掻き回していました。
おかげで透視度はがたおち。
岩場の砂は掘り返され、砂地には大きなリップルマークがついていました。
そんな底揺れにも負けず小さなカエルアンコウはいつもの場所で頑張っていました。
東のオレンジのカエルアンコウも地面にしがみついていました。
その上を見ると中型のアオリイカが6杯ヒラヒラと泳いでいました。
松根の東に周ると5匹のムレハタタテダイがいました。
よく見ると中の一匹はツノダシでした。
そのあとなんと!100匹を越えるムレハタタテダイの群れと遭遇。
こんなに沢山の群れを坂田で見たのは初めてです。
根の西にはアカハタの幼魚と大きなアオリイカを3杯見て、エキジット。

午後は西風が強くなり、海には出ませんでした。

《げんあっつー》

« 風が見えた! | トップページ | オシャレな家族 »