« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月22日 (日)

クローズ

昨日は風が強く、クローズでした。
せっかくいらしていただいたお客様、ごめんなさい。
で、今日の海はというと。

1minato2umi_2 

吹き続ける北風に昨日より荒れてしまい、サーファーが集まってくるほど。
今日もクローズです。

Close_2

海に入らなかったので、去年から頑張ってお店の施設を改良した成果をご紹介します。
まずはエントランスからお花でお出迎え。
クジラの絵の横に洗い場を設置。テラスや外テーブルもきれいになりました。
ファイアービーチに行く道に風除けの壁を設け、洗っている最中の北風をシャットアウト。
ドアも付いているので体験ダイビングやスクールはここでセッティング。
帰ってきたらすぐにここで砂を落とし、機材を洗えます。

3kujira4araiba_2
10hisiba11hosiba


洗った機材はすぐ近くの機材干し場に干しましょう。
大きく変わったのはトイレとシャワー室。
今まであったトイレの中を2部屋に仕切り、奥の部屋には新品シャワートイレを設置。
手前の部屋は女性優先のシャワールームに。棚もあるので中で着替えることもできます。
お湯はガス湯沸かし器で安定供給。

5shawer_26shawer_2

ウェットスーツ掛けを奥に設置、その向こうには今まで通り4部屋の更衣室。
ウェットを手桶で着たい方のための浴槽と、温まり用のお風呂2つ。
もちろん風除けのカーテン着き。ウエイトベルトはここに置いてあります。

7kouisitsu8furo

今まで機材洗い場があったところには流しを設置しました。
排水工事もしっかりしたので、もうこの辺が水浸しになることはありません。

9nagasi

このほかに見えない舞台裏もいろいろ改良しています。
時間のかかる作業で、お客様すべてにご満足いただくにはまだまだ至りませんが、確実に良くなっていると確信しております。
今後ともご愛顧のほど何とぞよろしくお願いいたします。

・・・・・軽いお知らせのつもりが、いつの間にか堅い話になってしまった。

<げんあっつー>

2012年1月15日 (日)

遠泳

天候:曇り
風向:北
風力:1
波浪:1
気温:8°
水温:15°
透視度:10m

1本目 ヤットアッタ漁礁あたり

ヤットアッタ漁礁上で船から降ろしてもらい、エントリー。
漁礁ではネンブツダイやイシダイの群れが迎えてくれました。
そこから26mの水底を這うように真南へ。
な~んにもないし、な~んにもいない。
途中、きれいなツキヒガイの殻があっただけ。
6分ほどでヤッタ根の少し東に到着。
まだエアーがあったのでもう一度ヤットアッタ漁礁に行くことにしました。
しかーーーーーし
流れが意外とあったこと、中層を移動したことで真北に取るべき進路が西へ流れ、行けども行けども砂地ばかりで漁礁にたどり着けず。
中層を進んだことを後悔しながら帰路に着くと、もっと流されたみたいで視界に定置網の土俵や昔々の鉄製ブイの残骸が見えてきました。
あ~あ、これは何回か来たことのある新漁礁の真北。
すげー泳いだ。

Atta1

2本目 松根でエントリー

松根でエントリー。
そのまま南西へ向かいました。
しばらく進むとカエルアンコウが続けて2匹。
何もいなさそうな砂地でもカエルアンコウいるんだね。
海上は静かでしたが意外と流れが速く、あっという間に目的地へ。
そこから今度は南東気味へ向かいました。
そっち方向は向い潮。
なかなか進まず、地面をつかみながらの移動。
ヨメヒメジの群れが集会してました。
しばらく進むと、めったに行かない北西のタイヤ漁礁。
そしてタイヤの本漁礁。
結構流れはやっ!!!泳ぐの大変。
他のチームは東のクマノミあたりで小さなかわいいクマドリカエルアンコウを見つけたみたいでしたが、僕たちチームはただただ泳ぎまくっていました。

1本目も2本目もすごく泳いだので全然寒くなかったでした。
魚とかあまり見られなかったけど、普段見ることのできない景色がいっぱい見られて、冬はこんなダイビングも楽しいと感じる一日でした。
お疲れ様でした。

<げんあっつー>

Kaeru1 Kaeru2 Yome Taiya

Kumadori
クマドリカエルアンコウ 写真提供:高倉さん

2012年1月 9日 (月)

冷たい海と魚たち

天候:晴れ
風向:北
風力:3~1
波浪:3〜1
気温:10°
水温:15°
透視度:15m

1本目 ヤットアッタ漁礁~新漁礁

機会があったので昨日に続き今日も行ってまいりました、、、やっとあった漁礁(略して”アッタ漁礁”)
今日はアッタ漁礁から新漁礁、南にぐるっと回ってアワビ漁礁あたりからヤッタ根に戻り、カロウ根近くまで遠泳しました。
なぜかというと、寒かったからです。
アッタ漁礁には昨日と同じでコショウダイとイシダイが群れていました。
アッタ漁礁から新漁礁までの間は砂地。
な~んにもないし、な~んにもいない。
ヤッタ根は相変わらずですごい魚の群れ。
新漁礁近くの白いスナイソにはハクセンアカホシカクレエビが2匹ついていますが、クリーニングの真っ最中。あんなによく泳ぐハクセンは初めて見ました。

2本目 松根

エントリーすると昨日の黄色いカエルアンコウが昨日と同じ態勢で待っていました。
1日中じっとしてたのかね・・・こいつ。
メバル岩近くにはミナミハコフグかハコフグ幼魚。
メバル岩のマツサウオを見ながら北のクマノミまで一気に泳ぎました。
なぜかというと、寒かったからです。
北のクマノミにはなんとー、レンテンヤッコがまだ元気にしていました。
もちろんクマノミやミツボシクロスズメダイも元気でした。
あの不細工なでっかいカエルアンコウも元気でした。
あ、動かないから元気かどうかはわかりませんが・・・。
帰りがけ、落ちていた瓦を何気なくめくると裏にアジロダカラがくっついていました。
アジロダカラの生きている姿を見ることができてとても幸せな気分でエキジットしました。

A1
A2
A3
A4
A5
A6
A7
A8
A9
B1
帰りに寄った夕方の港には、とても綺麗なまん丸満月。
思わず写真撮っちゃいました。

<げんあっつー>

2012年1月 8日 (日)

やっとあった

天候:晴れ
風向:北
風力:3~1
波浪:3〜1
気温:9°
水温:15°
透視度:15m

1本目 松根

水温がとうとう15℃になってしまいました。
僕のダイビングコンピュータでは最低14.2℃。
でも負けずに遊びました。
エントリーしてすぐに黄色いカエルアンコウがお出迎え。
メバル岩周辺の小さなトゲトサカにはムラクモコダマウサギやシロオビコダマウサギがまだ元気に着いていました。
北のクマノミにはミナミハコフグの幼魚。
そのすぐそばにヒフキヨウジ。
大きくてきたないカエルアンコウも松根の東にいました。
いよいよ本格的に寒くなってきたけど、頑張ろうねみんな。

1
2
3
4
5
6

2本目 やっとあった漁礁

以前から探していた新しい漁礁を探しに行きました。
僕自身はこれで去年から数えて5回目の探索になります。
今までは行けども行けども延々と砂地で、虚しくも寂しい結果しか残せませんでした。
今回有力な情報をもとに、GPSだのスクーターだのを揃えて総勢5人の有志で臨みました。
そしてとうとう見つけました。やっとあったから「やっとあった漁礁」
水深27mに2段に積まれた大きな漁礁。トップは19mくらい。
コショウダイやスズメダイ、イシダイなどが群れていて、砂地のオアシスといった感じ。
でも船が係留できないこと、ちょっと深いことからダイビングポイントとして皆さんをご案内するには難しいみたいです。
機会があったら行ってみましょうね。

2012年1月 4日 (水)

クローズ

今日は西風が強くて海には出られませんでした。
その代りみんなでいろいろ仕事したから、また少しお店が良くなりました。

<げんあっつー>

2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうダイブ

天候:曇り→晴れ
風向:北~北西
風力:3~1
波浪:3〜1
気温:9°
水温:16°
透視度:15m

あけましておめでとうございます。
お店は元旦から営業してましたが、げんあっつーは今日が初潜りです。

1本目 松根

ムレハタタテがいっぱいいるという情報を聞いて、真っ直ぐ新漁礁へ向いました。
新漁礁に近づくと情報通り数百匹のムレハタタテが漁礁の中を行ったり来たり。
これだけの数を坂田で見たのは初めてです。
ハタンポも群れてるという噂がありましたが、いませんでした。
北のクマノミ(イソギンチャク畑)には雲のように見えるほどのネンブツダイ。
途中のムチカラマツにはムチカラマツエビ。
年末にいた大きくて不細工なカエルアンコウは探せませんでしたが、あの数のムレハタタテを見ることが出来て満足でした。

Mure
Ebi
Zebura
Nenbutu

2本目 カロウ根

カロウ根は相変わらずの存在感でした。
ヨスジフエダイがまだ元気に泳ぎ回っていました。
カロウ根から定置網のブイまで久し振りに泳ぎました。
エアーが残ってたのでちょっとだけ定置網を覗いてみると、網の中にはサバのトルネード!
どのくらいいたか、想像も出来ないくらい。
上の方には2mほどの大きな大きなマダラエイ。
ドチザメもうろうろ。
下には大きなアカエイ。
そして、マダラエイの上にはイトヒキアジが2匹。
得した気分の新年ダイブでした。

カメラ持って入るの忘れちゃったので写真ありません m(_ _)m

〈げんあっつー〉

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年は皆さんにとって素晴らしい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »