« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

西風ビュービュー

天気:晴れ
風向:西~西南西
風力:7
波浪:5
気温:14℃
水温:ダイコン電池交換中でごめんなさい。
透視度:2m~3m

朝から西風が強く、海は時化ていました。
しかし風が西のため港はそれほどうねっていなかったので伝馬船を出しました。
いい天気なのになぁ。

1本目 松根

今年10月6日に館山の南総文化ホールで行われる予定の「第3回館山セミナー」
演題のひとつ、「海洋危険生物の応急対処法」に使うヒョウモンダコの写真を撮るために
荒れた海に出て行きました。
透視度は2~3m。
私は写真がへたくそなのでアシスト役。
ヒョウモンダコって良く見ると結構かわいい。
でも、さわれない。
(下の写真は私が撮ったものです。ごめんなさい)

Hyoumon1 Hyoumon2
指示棒でちょっと突いたら、ヒョウモンがヒョウヘン

続けて港に入りましたが、ものすごい底ゆれと透視度1mという悪条件に船酔いに強い
私もさすがに参って途中でダウン。
あ~気持ちわる。

2本目 松根のずっと西

うねりはますます強くなってきましたが、西南西の風で港が使えたので成田社長の仕事の
アシストをしました。
上げ潮が早く、透視度も悪い。
面白くもなんともなかったでした。
ダイビングはコンディションの良いときにやりましょう。
はい。

<げんあっつー>

2012年3月11日 (日)

一転の海

天気:晴れ
風向:北北東~南
風力:1
波浪:1
気温:11℃
水温:18℃
透視度:15m~10m

1本目 松根

昨日海あんなに荒れてたのに~
今日はすっかり落ち着いてとっても良いコンディション。
エントリーしてビックリ。水温が18℃もあるんです。
水面近くから底ははっきり見えるし、透視度だって15mはある。
午前中は流れていたものの、午後は流れも止まり快適ダイビング。
魚も動きを取り戻し、元気一杯泳いでいました。
新新漁礁にはコショウダイや単独行動のスズキ。
岩が積み上げられているところを見に行くとオオダコがぎょろりとにらむ。
クマノミも元気になってちょろちょろ泳いでいました。
アオリイカも数匹見かけましたよ。
あ、昼休み港はまだ若いワカメがいっぱいだった。
ふふふ・・・

Koke

Kosyo_4

Tako1_3Tako

Kingyo_2

<げんあっつー>

2012年3月10日 (土)

冬の嵐

今日は朝から北風が強く、まるで台風のようでした。
海は荒れ、強い風でトタン屋根が飛んだ家もあったようです。
午前中の海、あんなに荒れたの初めて見たくらいにすごかった。
体験ダイビングにいらしてくれたお客様、ごめんなさい。
相手が自然ではどうしようもなくって。

ワカメの季節です。
明日荒れなければ港のお掃除したいなぁ。

2012年3月 4日 (日)

1度あっぷ

天気:曇り
風向:北東
風力:3
波浪:2
気温:9℃
水温:16℃
透視度:10m

1本目 新漁礁~小カロウ根

ハクセンアカホシカクレエビがいるはずの白いスナイソ近辺を探しましたが居なくなってしまいました。近くのスナイソの下には、マルガザミが縮こまっていました。
小カロウ根に向かうとキビナゴの群れが頭の上を通り過ぎました。
小カロウ根のイソギンチャク畑には1匹だけ色の褪せたクマノミが見え隠れしていました。
コブダイが周りをウロウロしていました。コブダイだけは元気です(笑)

2本目 松根

先週のムチカラマツエビを探しに行きましたが、居ませんでした。
ムチカラマツを何十本も探しましたが、1匹もいませんでした。
その代り北のクマノミの近くのスナイソにオドリカクレエビがいました。
寒さのせいか踊っていませんでした。(笑)
水温が1度上がって16度。
少しずつ水温上がってきたのかなぁ。

Kobu Utsubo Nishiki Nishiki2 Orutoman Orutoman2 Odori

<げんあっつー>

2012年3月 3日 (土)

3月2日(金)

天気:雨
風力:3
風向:北
波浪:3
気温:10℃
水温:16℃
透視:15m

1本のみ  作業

朝は、 薄い雲の間から青空がのぞいていましたが、 海洋牧場への作業の準備をしている間に、冷たい雨が降り出しました。
しかも、 波も出てきて…。 
とにかく、今日は行かねば!! 
急いで船を出しましたが、 波高し、オマケに雨が正面から目にぶつかる様に入ってきて、 ブイが見えません。
あっちだッ! こっちだッ! と灰色の雨空の下、大声に指示されてヤットコ到着。
西の海牧で成田社長が降り、 S先生と私で松根海牧へ向かいました。
潜降。。。うわっ、水温かッです。 透明度も良く、水面上の騒がしさがウソのよう♪
見上げれば、波がザッパンザッパンッと水面を打ち、白い泡がモコモコ動く様子がみえます。
一通り作業を終えると、成田社長が西での作業を終えて、こちらまで泳いできて合流。
汚れた重い網を3人で持ち上げ、船まで運びました。
泳いでも泳いでも進まなくて、 ゼーゼー息して必死にフィンワーク
船からのチェーンが見えた時は、持久走のゴールに到着した気分でした。
おかげで暑くなリ、 港からの帰りの車は窓を開けて涼しく、気持ちヨカッタです。

カエルアンコウいっぱぁい…遠目からではそんなふうに、黄色いザラカイメンが何故だか所々散らばっていました。
タコもあちこちに穴の中にいるのが見えました。                 
                                           (ヨーコ)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »