« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

穏やかな海

Umi
天気:曇り
風力:1
風向:北西
波浪:1
気温:23℃
水温:18℃
透視度:3~5m

1本目 新漁礁~小カロウ根

透視度わるい!!
先週居たイボイソバナガニは2匹ともまだ顕在でした。
その横の岩の下に得体のしれないものが。
ヒラムシかなぁ。
岩からはがすとヒラヒラと泳ぎました。
そのあと真っ直ぐアカシマシラヒゲエビへ。
いたいた、今日は2匹いましたが奥の方に引っ込んでました。
南に移動するとイガグリウミウシとミアミラウミウシ。
近くのスナイソギンチャクにはマルガザミ。
ラッパウニにはゼブラガニ。
そして岩の隙間にレンテンヤッコを見つけることが出来ました。

Hira1_3

Iga_2

Mia

Zeb_2

Ren

2本目 松根

風が止み、気持ち悪いくらいに水面が穏やかになりました。
水面近くは相変わらず3mくらいしか見えなかったのですが、底は10m近くまで抜けました。
エントリーするとダンゴウオに直行。ちゃんといてくれました。
テヌウウミウシを見て北へ。水深17mくらいの岩にコガネスズメダイ。
その近くにサラサゴンベの可愛い幼魚を発見。
アカホシカクレエビやシロウミウシを見て東へ。
水深13mの東の砂地にムラサキハナギンチャクを見ました。

Tobi Onikasago Garasu Siro Akahosi Kogane

今日は朝早くに笹を束ね、海に沈めました。
アオリイカが産卵してくれるといいなぁ。

Sasa1 Sasa2

<げんあっつー>

2012年5月20日 (日)

ダンゴ再び

天気:曇り
風力:1
風向:南東
波浪:1
気温:23℃
水温:17℃
透視度:5~15m

1本目 新漁礁~カロウ根近く

アカシマシラヒゲエビを探しに行きました。
先週まで3匹いたのに、今日は1匹しかいませんでした。
でも元気にウツボをクリーニングしていました。

Akasuji

南側に移動すると、カレイがいました。
ヒラメはよく見かけるけど、カレイは珍しいかも。

Karei_3

Iboiso1_2

Iboiso2_2

2本目 松根

ウミウシ狙いで松根に張り付きウロウロしました。
ミツイラメリウミウシ黄色と白、スイートジェリーミドリガイ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ、アオウミウシ、ムラサキウミコチョウ、フジイロウミウシ。
コケギンポも2匹顕在。
オレンジのカエルアンコウは1匹しかいませんでした。
近くにフトユビシャコがちょろちょろと。
そしてあきらめていたダンゴウオが、なんと、帰ってきていました。
なんか大きくなったみたい。
ちょっと水温下がっちゃったけど、楽しかった~。

Hutoyubi_2

Kaeru_3

Koke_2

Koke2Photo by Shida.

Umiusi

Sweet

MituiraPhot by Shida.

MurasakiPhot by Shida.

Dango

<げんあっつー>

2012年5月13日 (日)

アカシマいるよ

天気:晴れ後曇り
風力:2
風向:北東→南
波浪:2
気温:22℃
水温:18℃
透視度:5~3m

1本目 新漁礁~カロウ根近く
エントリーすると透視度悪い・・・アカシマシラヒゲエビに会いに行きました
こないだと同じ場所に元気に3匹いました。髭がながーーい。
ウツボが大きな口を開けて今にも噛まれそう(汗)
レンテンが近くにいるという情報で捜索しましたが透視度がイマイチで見つからなかったです。テングダイも捜索しましたが居なくなっていしまいました小カロウ根にはコガネミノウミウシ2匹。そのほかウミウシもちらほら。小カロウ根はウミウシ多いですね。小さな小さなクマノミが元気に泳いでいました。小カロウ根は個人的に大好きです

<ケーコ>

2本目 松根
カエルアンコウを探しに行きました。いつも西にいる2匹はいましたが1番小さなカエルアンコウは見つけることが出来ませんでした。
人気者のダンゴウオちゃんは、恥ずかしいのか隠れて出てきません。
結局、見つけることが出来ませんでした。黄色のコケギンポはいましたよ
透明度 悪かったぁ

<げんあっつー>

Akasima


Kogane


Akahosi


Kumanomi


YamadoriPhoto by Narumi.


MituiraPhoto by Narumi.


Koti

2012年5月12日 (土)

アカシマシラヒゲエビ

天気:晴れ後曇り
風力:4
風向:北
波浪:2
気温:19℃
水温:17℃
透視度:3m

1本目 小カロウ根

透視度が悪い中、新漁礁に船をつけ小カロウ根周辺を散策しました。
ハナオトメウミウシを水深18mで見つけました。
そのあとアカシマシラヒゲエビを探しに西へ。
見つからない代わりにレンテンヤッコを見つけました。
レンテンは南側でも小さな個体が確認されたみたいです。
その後もう一度アカシマを探していると、岩の間でウツボが何かを待っているような・・・
いたいた、アカシマシラヒゲエビ。
結構大きい。髭がながーい。
岩からウツボの頭に飛び乗り、尾の方までクリーニング。
反対側からももう1匹現れて、2匹で大サービス。
透視度悪かったけど、アカシマいてよかったでーす。

Aka1

Aka2_3

Aka3_3

2本目 松根

なんか1本目より透視度悪い。
なおかつ、すごく流れていました。
それでもカエルアンコウやコケギンポは元気でした。
ミアミラウミウシのチョーミニサイズもいましたよ。
ダンゴウオは葉っぱの後ろに隠れているみたいで見つけられませんでした。

Miamira

カメラ忘れてお借りしました。
Booさん、ありがとうございました。
でも、せっかくお借りしたのに下手くそでごめんなさい。

<げんあっつー>

2012年5月 6日 (日)

ハクセンアカホシカクレエビ

天気:曇り時々晴れ
風力:7
風向:南西
波浪:2
気温:26℃
水温:17.5℃
透視度:10m

1本目 新漁礁~ヤッタ根

結構きびしい向い潮の中ヤッタ根東まで泳ぎ、流されながら戻るコースをとりました。
ウミウシはシロウミウシしか目に入りませんでしたが、ヤッタ根の岩の割れ目には相変わらずイタチウオがいっぱい。
近くに小さなユウダチタカノハがいました。
新漁礁のそばのスナイソにはハクセンアカホシカクレエビのペア。
昨日いたレンテンヤッコが気になって行ってみましたが、いませんでした。
漁礁の西側にメジナとボラが入り乱れて、何かをパクパクやってました。
上がり際、ヒラマサが1匹通り過ぎて行きました。美味そう・・・

Siro_3Yudachi_7

Hakusen_2

Hakusen2_2

Hakusen3_3

Bora_3

2本目 松根

透視度上がったと思ったら水温17度・・・ちょいさむ。
見たものはこの連休中ずっといてくれた3匹のカエルアンコウ達に加えてもう1匹のカエルアンコウと、ダンゴウオ、コケギンポ。
ありがとうね。
とても楽しかったよ。
また来週も待っててね~~~。
毎日同じような写真でごめんなさい。
でも、オンタイムで撮った写真ですよー。

Ika

Oruto

Dango

Gin1

Gin2

Gin3

Kaeru1

Kaeru2

Kaeru3

Kaeru4

<げんあっつー>

2012年5月 5日 (土)

アカシマ・レンテン・テングダイ

天気:晴れ
風力:3
風向:南西
波浪:2
気温:25℃
水温:19℃
透視度:10m

1本目 新漁礁~カロウ根
ミッション達成のため、1班は、やっとあった漁礁。1班はカロウ根へ。小カロウ根にはテングダイが1匹いました。大きく奇麗でした。
小カロウ根からカロウ根の間を行ったり来たり・・・アカシマシラヒゲエビをみんなで探しました。なんと3匹!!!同じ場所に3匹!!!大潮で潮も多少ありましたが、ミッション達成のため、必死に泳ぎました。
ってか・・私は1匹も見れないままエキジットしましたがね。2本目も行こーっと。

2本目 新漁礁
アカシマシラヒゲエビを見に速攻でいきました。ウツボと仲良く3匹まとまってクリーニングしていました。前足を一生懸命動かしてました(ハエみたいなポーズ)
帰りがけテングダイを見て帰ろうと・・奇麗な青い色??レンテン!!この時期でレンテンヤッコ。新漁礁のすぐ近く。他の魚にイジメられていましたが居てくれるかな・・・濃い1本でした。海も荒れていなく、ベタベタでしたね。所々にミアミラウミウシや、コイボウミウシ。今日はウミウシっていうよりエビな1日でした
<ケーコ>

TenguPhoto by Onoji.

Akashima1Photo by Onoji.

Akashima3Photo by Kayo-P.

RentenPhoto by Onoji.



2012年5月 4日 (金)

熱い松根

天気:晴れ
風力:5
風向:南西
波浪:5
気温:23℃
水温:19℃
透視度:10m

1本目 松根

西風が強いけど本船で出港。天気がいいから風が気持ちいい~。
エントリーしていつものカエルアンコウを見て、黄色のコケギンポに行く途中、小指の先くらいの小さなカエルアンコウを発見すごく可愛い相変わらずダンゴウオは人気者。噂によるとチョコチョコ泳ぐらしい(笑)すこし松根の上をフラフラしていると、また小さなオレンジのカエルアンコウを発見今日はすごいこんなに小さなカエルアンコウを1日で発見できるなんて。
松根の上には奇麗なムラサキウミコチョウ。昨日と違う個体。松根のロープ下にもムラサキウミコチョウ。あちらこちらに、コケギンポ4個体・・・
まだまだ潜りっていたい海でした。

<ケーコ>

2本目 松根

風は変わらず南西。潮もほとんどなく1本目で確認したカエルアンコウを見ていないお客さんに見てもらうため、確認しながら周りました。
3匹のカエルアンコウ・ダンゴウオ。しばらく居てくれるとイイな
松根にはハリセンボン、アカホシカクレエビ、キビナゴ、アオリイカ、コロダイ大、キンギョハナダイ、そのほか魚達、みんな元気です

3本目 松根 西~松根

3本目はちょっと西へ行き作業後、メバル岩方向へ。途中、ヤマドリ2匹発見。松根西へ行きムラクモキヌズツミが生きてることを確認してエキジット。風が西へまわり、うねりが大きくなりました。

<げんあっつー>

Kaeru1Photo by Mongaratatsuko.

Kaeru2Photo by Mongaratatsuko.

Kaeru3

Koke_2Photo by Mongaratatsuko.

YamaPhoto by Mongaratatsuko.





2012年5月 3日 (木)

大きなダンゴ

天気:雨
風力:3
風向:南東
波浪:2
気温:22℃
水温:19℃
透視度:8m~3m

上の方はすごく濁っていたけど、下は見えました。でも午後は上の濁りが下まで降りちゃったみたい。

1本目 松根

まずはメバル岩近くに先一昨日いたというムラサキウミコチョウを見に行きました。
すぐ見つかりましたが、小さーい。
そして松根へ。
西側緑のフサフサにムラクモヅツミを見て、その近くにいるはずのオレンジの小さなカエルアンコウを探しましたが、いません。
代わりにスイートジェリーミドリガイやらアカホシカクレエビやら・・・。
その後はウミウシオンパレード。
2センチくらいの小さなミアミラウミウシ、レンゲウミウシ、アオミノウミウシ1種4、クリアイロウミウシ、フジイロウミウシ。スミゾメミノウミウシ。
ウミウシばっかり探していると、何やら向こうで大騒ぎ。
行ってみるとなんと、なんとなんと、ずっと探してもいないから諦めかけていたダンゴウオがいたらしい。
それもでかい!!
1㎝はあるよ。

<げんあっつー>

2本目 松根

午後は濁っていました。透視度3メートル。
ダンゴちゃん集合でエントリー。ダンゴちゃんを撮影し、午前中いなかったオレンジのカエルアンコウ。戻ってきたかな・・・と見に行くといました。
ヤガラが沢山いたり、キビナゴで前が見えなかったり。今日は、1・2本とも松根の上だけ。それなのに、たくさんのウミウシがみられました。マクロデビューのお客さん、たくさん被写体はあるけど今日はマクロのマクロだったね。練習になったからしら?今の坂田の海はウミウシいっぱいです。ぜひ潜りに来てくださーい

<ケーコ>

Aka

Kaeru

Koke1

Miamira

Umi

Yamadori

Dango

Koke

Kuria

Sumi

Umi1

Photo by Kayo-P.

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »