« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

潮、はやっ!

天気:晴れ
風力:3~6
風向:南南西
波浪:1
気温:32℃
水温:26

透視度:5~7m

1本目 松根

船を松根につけると、なになに、潮早いじゃん。
上げ潮すごく早い。
でもなんとか松根について一息。
根のそばには金色のコケギンポがいました。

2本目 松根

潮治まったかな?
あれあれ、今度は下げ潮はやっ!
それでもなんとか松根をぐるっと半周。
ヒラタエイがいっぱいいる。
イイジマフクロウニには小さな小さなゼブラガニ。
カレイもいました。

Koke


2012年7月28日 (土)

あっつーい

天気:晴れ
風力:3~6
風向:南南西
波浪:1
気温:32℃
水温:26

透視度:5~7m

あちこちのビーチは人でいっぱい。
夏本番って感じです。

1本目 新漁礁

久し振りのお客さんと一緒に新漁礁をのんびりと散策しました。
大きなハクセンアカホシカクレエビはまだ健在で、クリーニング待ちの魚で大繁盛。
漁礁の近くで真っ赤なシロオビキズヅツミを発見。
そのすぐ近くにトラフケボリをいっぱいつけたフトヤギをよ~く観察すると、あれあれあれ?
あ、タツノオトシゴだ!!!
こんなところで見たのはじめて。
あまり移動しなかったけど、いろんなもの見ることが出来て満足!

2本目 松根

次ものんびりのんびりダイビング。
オランウータンクラブやマルツノガニにご挨拶。
大きなカエルアンコウもいたらしいです。

Kani


Tatu


2012年7月16日 (月)

うみのひ

天気:晴れ
風力:7
風向:南南西
波浪:1
気温:29℃
水温:16.8
~22℃
透視度:10~15m

1本目 松根

今日は海の日。朝から海は大賑わい。ウエットも船で着れる季節です。風はあるけど本船で楽々ダイビングできました。エントリーすると透視度は良好。潮も出潮でメバル岩から東方向へ進みました。
所々、モヤモヤと温かい、冷たいの繰り返し。お客さんのリクエストで遠出よりゆっくり行きたいとの事で。。。東でコブダイの幼魚が2匹。1匹はよく見る大きさ、もう一匹はメチャクチャ極小!でも色でコブダイの幼魚とわかりました。

2本目 新漁礁からカロウ根

セーノでエントリー。潮があったのでカロウ根方向へ行きました。アカシマシラヒゲエビを確認し、私的には久しぶりのカロウ根。根の上にはキンギョハナダイの雄と雌。沢山の魚がいました。大好きなヒロウミウシ。潮にのってアッと言う間に漁礁へ到着。イソギンポの小さい子を見てエキジット。船の上は天気も良く日焼けしちゃつた人多くて、お店のアロエが大活躍。今日は南西の風が強かったけど、夏らしい天気で楽しい1日でした。(ケーコ)

Akasima


Hiro


Iso


2012年7月15日 (日)

アカシマシラヒゲエビ

天気:晴れ
風力:7
風向:南南西
波浪:1
気温:29℃
水温:17.4~22℃
透視度:5m

今日も強い南風が吹いていましたが坂田の海は船が出せました。

1本目 松根

透視度が今一つの中、メバル岩から北へ向かいました。
メバル岩にはマツカサウオがうろうろと。
深い方に行くと何となく透視度が上がったなと思ったら水がモヤモヤっとしてきて
水温がガクンと落ちました。
17.4度・・・つめた~い。
深いところは寒そうなので松根西のオランウータンクラブを確認しに行きました。
途中、リュウモンイロウミウシやシロタエイロウミウシがいました。
オランウータンクラブは健在。よく似た茶色のアケウスも健在でした。
松根の東にはカゴカキダイが62~64匹ほど。
イシダイやブダイなんかもいっぱい群れていました。

2本目 新漁礁

昨日間違えたアカシマシラヒゲエビを確認しに行きました。
いたいた、こんなに髭が長くて赤くて白い線があるサラサエビはいないよね・・・。
でも岩の上に張り付いていてこっちに来てくれませんでした。
寒いのでカロウ根まで泳ぐことにしました。
カロウ根は相変わらずにぎやかで、イスズミの大きな群れが頭の上を通り過ぎました。
ちょっと寒かったけど楽しかった~。

Akasima

2012年7月14日 (土)

南風に強い

天気:晴れ
風力:7
風向:南南西
波浪:1
気温:29℃
水温:21℃
透視度:5m

朝から強い南南西の風に、北条海岸は荒れてました。
でも坂田の海は北向き。
南風にはめっぽう強いので楽勝に潜れました。
でも長潮で透視度悪かったです。

1本目 松根

西側にいるオランウータンクラブを見に行きました。
オルトマンワラエビと仲良くしてましたが、足でぶすっとやられてました。
マルツノガニ?も同じところに居ましたが、ぶすってやられていませんでした。

Oran
Tuno

松根東に向かうと茶色のオオウミシダにコマチコシオリエビが居ました。
黒いオオウミシダには黒いコマチコシオリエビ。茶色いやつには茶色いやつが着いてます。

Komati

2本目 新漁礁

エントリーするとすぐに多くの魚が群れていました。
係留ロープの根元には小さなイソギンポ。
漁礁にはずっと坂田から姿を消していたネンブツダイが群れていました。
口に卵を抱えていました。

Nenbutu

キビナゴがいっぱい漁礁に隠れていたので、もしかするとイナダがいるかもしれないと思い、キョロキョロしていると、あっという間にイナダの群れに囲まれました。
そして、アカシマシラヒゲエビ。
以前いたところにまっすぐ向かい、岩の下を覗くといくら探しても見つかりません。
暗い岩の下、シルエットだけしか見えなかったんだけど、やたら髭の長いサラサエビがいたなぁと思っていたら、他のパーティーがあとから行って、「トラウツボの上に乗っかった可愛いアカシマ見ましたよ」だって。
あれ、髭の長いサラサエビじゃなかったんだ。
もちょっとちゃんと見ればよかった。
そのあとイスズミの群れや、マツバスズメダイの群れをかき分けながらカロウ根に行くと、キンギョハナダイの雌に一所懸命アピールしている雄を見つけ、応援しながら帰路に着きました。
漁礁東には大きなハクセンアカホシカクレエビが顕在でした。

Hakusen

2012年7月 1日 (日)

べた凪

天気:曇り→雨
風力:1
風向:南西~東
波浪:1
気温:22℃
水温:16~21℃
透視度:8~15m

1本目 新漁礁 北回り
あっという間に7月です。天気予報で雨でしたが坂田は朝からムシムシと曇りでした。
エントリーすると潮が早い。今日は久しぶりにヤッタ根に行きました。
漁礁の下には大きなハクセンアカホシカクレエビのペア。お腹に卵を抱えていました。
ヤッタ根にはたくさんの魚達がいました。根の上にはオトメミドリガイがいたりして近くのスナイソに大きなマルガザミ。
透視度イイけど寒いねぇ。私だけ??と思いきや船に上がるとみんなブルブル震えています。でもお湯を浴びて気持ちいいね。


Haku

MaruPhoto by Shida.

Usi

2本目 松根 西回り

透視度下がったけど、水温上がりよかったぁ。2本目は海洋牧場へ久しぶりに行きました。違うチームの男性達がせっせと働いております。それを横目で見て松根へ戻りました。途中、ヒロウミウシのペア。サラサウミウシ、キイロイボウミウシなんかを見て松根へ。
オランウータンクラブは健在でしたが、アイドルのダンゴウオちゃんは居なくなってしまいましたよ。今年は長く松根にいてくれて姿を見せてくれてありがとう。
スタッフ一同感謝しております。今日もお客さんの沢山の笑顔が見れました。
ありがとうございました。あっ。やっぱりヒロウミウシ君は可愛いな。(ケーコ)

Aka
Ika

YamaPhoto by Shida.
Umi_2Photo by Shida.



« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »