« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

北風ピューピュー

天候:くもりのち豪雨
風向:北
風力:2・4
波浪:2・4
気温:14℃
水温:18℃
透明度:5m・4m
透視度:6m・3m

1本目:新漁礁

お天気はなんだかはっきりしない朝・・・。
けれども、今日も常連さんがはるばる遠くからやってきてくれました。

北風が少し吹いていたけれど、今日も楽しくダイビング♪
新漁礁からカロウ根へ~

ますます同じ色になってきたオオモンカエルアンコウにご挨拶を済ませ、
カロウ根の壁で2㎝のイロブダイの幼魚・・・
ツユベラフエヤッコ、ソメワケヤッコを拝んで・・・
コブダイに追っかけられながら1本目終了。。。
水温18度・・・
だいぶ水温下がってきましたね
船に上がってお湯を浴びたときのお客さんの至福の顔が頭に焼き付いて消えません(笑)

2本目:松根

どんどん風も強まり、たまたま?いつもお店にいる漁師のあんちゃんに、ダイジョブかぁ?と言われる中、荒波に出発した3人の侍。
見習いダイバーは薪の番人に徹することに(笑)

みんなは、ニシキフウライウオをクダゴンベのセットを探しに~
が、午前よりも透視度は下がり、3mに・・・

手分けして探せど探せど、残念ながら今日は出会えずだったようです。

でもでも2匹を探している最中には、タキゲンロクダイの幼魚は見れたといっていました
かなり濁っていたらしけど、魚が見れてよかった(笑)
船に上がったら海上が大時化でびっくりしたみたいだったけれど、ベテランダイバ~3人集は無事帰還しましたとさ(笑)

★さや★

2012年11月24日 (土)

寒いけど松根は熱い

風向:北
風力:3
波浪:2
気温:11℃
水温:18℃
透明度:10m
透視度:10m

1本目 松根

今日も調子にのって松根で何が見れるかな?船の上でみんなでワイワイ♪寒いのにテンションの高い人がいました。で、エントリー。水温また1度下がりました
昨日、発見されたニシキフウライウオを見に行く松根へ向かう途中、小さなオレンジのカエルアンコウ。私の親指の先くらいの大きさ。ノロノロ歩いていました。あくびしたり、ずっと見ていても可愛いですねっ。松根に到着するといました。黒のニシキフウライウオ!!
アカヤギにぴったりくっ付いていましたぁ。しばらく居てくれることを願っています。
今日もクダゴンベを探している人を横目に、北西の砂地へ。ゆっくりゆっくりハゼを探していたら。。ざらっ。ん??何かに触った?鮫肌ぽっい。サカタザメに会えましたぁ。わーーい
動かないサカタザメ。あぁびっくりしたって思い、テンスやら、クロイシモチなど見れてなんだか砂地もたまにはいいねぇ。帰りがけに黄色のおおきなカエルアンコウがエスカを揺ら揺らさせながら歩いていました。クダゴンベもいたみたい

2本目 カロウ根

社長がタテジマキンチャクダイの幼魚がカロウ根にいるんだよ。と教えてくれたので、久しぶりに行くカロウ根なのでいろんな生物を確認しながらタテキンに会いに行くことにしました。
まず、アカシマシラヒゲエビ。元気に2匹健在でした。少し大きくなりましたね。ウツボをクリーニングしてました。
カロウ根に到着すると2匹のオオモンカエルアンコウ。2匹は近くにいました。タテキンはというと、いましたーーーぁ夏に見たときより成長して10センチくらい?2匹いたそうです。
カロウ根の南の壁にNEWイロブダイの幼魚を見たと情報をいただきました。すごく小さいから以前いた子とは違うだって。見たかったなぁ。船にあがると、一人2個キムスメを拾ってるお客さんがいたり、船の上はワイワイ。楽しいダイビングでした
しかし、寒い

けーこ

Kaerumini_2

Sakata_4

Kaeruesuka

Nisiki_3

Akashima_18

Kaeru1_5

Kaeru2

Tatekin_6

Tuyubera

2012年11月23日 (金)

にしきふうらい~!!!

風向:北
風力:4
波浪:4
気温:11℃
水温:19℃
透明度:15m
透視度:15m

1本目 松根

またまたまたまたクダゴンベを探しに松根へ。
大きくなったアジアコショウダイやヌノサラシ、アブラヤッコ、ニラミギンポなんかはすぐに見つかるんだけど、やっぱりクダゴンベは見つからない。
そろそろ寒くなってきたころ、どこからかケーコの叫ぶ声。
探すこと47分。ケーコが見つけました。こんどはアカヤギ。
こいつはほんとにあちこち動く。見つけるのに必ず50分近く。それも8人がかり。
ちょっと寒かったよん。

2本目 メバル岩~松根

このところのクダゴンベ騒ぎで全然あちこち行けなかったので、まずはメバル岩へ。
イシモチがいっぱい。もしかして・・・と思ってツボ岩経由で新新漁礁へ。
思ったとおり、すっごい魚の数。
イシモチ、イサキ、マツバスズメダイ、イワシ、アジなどなどが雲のように群れていました。
ぐるっと深場を周って北のクマノミ。1匹だけハタタテがいました。
東を回って帰路へ。
上がり際、ケーコが以前いた小さなオレンジのカエルアンコウを発見。
大きくなってたらしいよ。

で、上がったらマナティーズがニッコニコしながら上がってきた。
そしたら、あれだってさ
ニシキフウライウオ
がいたんだってさ。

って・・・

え~!!!

すげーな今年の松根。

<げんあっつー>

Kuda Photo by Kayo-P.

Nisiki  Photo by Kayo-P.

2012年11月18日 (日)

大きなうねり

風向:北
風力:4
波浪:4
気温:17℃
水温:20℃
透明度:5m
透視度:5m

1本目 松根

松根南面少し東にいるはずのヌノサラシ探しに行きましたが、穴の奥のほうに見え隠れしてとても写真を撮れる状態ではありません。
クダゴンベを探しましたが、昨日いたオオトゲトサカは縮んじゃっていて隠れることが出来ないせいか、引っ越してしまったようです。
というか、北風と昨日の強い南風の影響か、ものすごいうねりで、海の中はひっちゃかめっちゃか。
あっちに行ったり、こっちに行ったり、ヤギもトサカもわっさわっさとゆれまくり。一箇所にとどまっているのが難しいようなうねりでした。
そんな中、キツネベラは元気に泳いでいました。

2本目 新漁礁

カロウ根に向かう予定が、エントリーすると強い流れ。
帰りを考えて急遽ヤッタ根にコース変更しました。
ヤッタ根には2匹のハタタテダイに2匹のツノダシ。
フエヤッコもいました。
流れはあるものの、うねりは治まりゆったりとダイビングが出来ました。
あちらこちらのムチカラマツにガラスハゼが着いていましたが、エビカニ類が減ってきたようです。

<げんあっつー>

2012年11月17日 (土)

いたいた

風向:南西
風力:10
波浪:4
気温:17℃
水温:20℃
透明度:15m
透視度:7m

1本目 松根

今日もまたクダゴンベ探しに行きました。
その間ヌノサラシだのニラミギンポだのキツネベラだのはいるのですが、お目当てが見つからず。
そして探すこと50分。
いた~!!!
見つけました。
先週より少し北側のオオトゲトサカ。
ちょろちょろと動き回っています。
またどこかに行かれちゃうと、探すだけでダイビングが終わっちゃう。
ずっとそこにいてくれー。

2本目 松根

さっきのところにいるかどうか・・・
いたいた、このままここに着いててくれよ。
いることが確認できたので東へ。
セスジミノウミウシを見つけました。
東の砂地近くにウイゴンベ。ヒトデヤドリエビもいました。
1本目が長かったので早めにあがろーっと。

しかし、水深11mで平らなところに生えているオオトゲトサカに着くクダゴンベ。
君は何でこんなところにいるの?ってかんじ。
やはり、海は人間の作った常識では推し量れないなぁ。
面白すぎ。

<げんあっつー>

Kuda

Nuno_4

Nirami_2

Mino_4

Ui_3

Hitode

2012年11月11日 (日)

クダゴンベふたたび

風向:北東
風力:4
波浪:4
気温:17℃
水温:21℃
透明度:15m
透視度:7m

1本目 松根

クダゴンベ狙いでまっすぐ松根へ。
探せど探せどどこにもおらず。
途中アブラヤッコやアジアコショウダイの幼魚、ミヤケテグリ、キツネベラ、ウミウシカクレエビなんかもいたり、スケロクウミタケハゼ、キイロウミウシやマルクチヒメジなんかもいましたが、目的のクダゴンベには結局会えずに上がりました。
船上でマナティーズのお客さんが見たとの話。
2本目も松根に決定!!

2本目 松根

またまたまっすぐ松根へ。
探している場所が1本目と同じなので、同じ生き物ばっかり。
トサカに着いていたという話だったのでトサカというトサカをすべて探しました。
1時間近く潜っていたので、そろそろ上がろうかと帰路につくと、カンカンタンクをたたく音。
あわてて根に戻ると・・・
マナティーズが発見!!
アカヤギについていました。
やったー、見れた!!
で、写真を1枚撮ると、  パッ   っとどこかへ消えてしまいました。
みなさん、間違いなくあのあたりにいるので、また探してみてくださいね。

そうそう、船に上がって聞いたのだけど、マナティーズが講習中に三畳岩でヌノサラシを見つけたそうです。

げんあっつ~♪

Kuda

Nuno_5Photo by Kayo-P

2012年11月10日 (土)

クダゴンベ探し隊!出陣!!

風向:北
風力:4
波浪:4
気温:18℃
水温:21℃
透明度:5m
透視度:6m

1本目&2本目:松根

先日のブログを見て、クダゴンベ探し隊の皆様がご来店(笑)
昨日は探せなかったみたいなんだけれど、今日こそはと念入りに社長に目撃場所を確認しているみなさま!

トサカがワンサカいて、なかなか探し出すことが出来なかったみたい・・・
2本目もリベンジ松根をしたものの出会えず、がっかりしてお店に帰ってきたみなさま・・・。

他にお魚何がいました???とお客様に聞いてみたら
アオリの群れはちらほらいたよ♪と教えてくれたけれど。。。
クダゴンベ探しで他の魚さん達は目に入らなかったみたい(笑)

明日、潜る予定のお客様がコーヒーを飲みに(笑)あ、間違えたヽ(*≧ε≦*)φ
オーバーホールの確認のため、お店に来ていたら、
【クダゴンベ探しは君に託す!!!!】
と重大任務を任されてしまい、責任重大ですね(笑)

明日は出会えますように・・・
クダゴンベちゃん。きっと出会えるよ、うん、きっと・・・


★saya★

2012年11月 4日 (日)

出た!!クダゴンベ!!!!

天候:晴れ
風力:3
波浪:3
気温:19℃
水温:21・6℃
透視度:12~7m

今日は朝から北風ぴゅぴゅー
初ドライ、初ファンダイビングのSちゃん
午前はダイビングとドライスーツのイメージトレーニング
SEACROPで修行をつんだ(笑)お客さん達は漁師さんのお手伝いに大嵐の中、K網へGO

昼の12時まで待った甲斐あって、海はべたなぎ
松根に入ると、モンハナシャコの子供が穴から目をくりくり
ロープ沿いに3個体も発見モンハナシャコ通りと名づけよう
そして、松根に着くと今日のメインディッシュ、なんと!!
「クダゴンベ~~
566048_158795234267102_1525554106_n

松根の真ん中にいますよ♪
伊豆でも行列のできるほどのレアなお魚
10何年前に坂田で見たこともあるけれど、これは珍しいですよ!!
これは見に来るしかないでしょ


Nるみさん撮影&ごとー撮影の写真でご紹介。

●久々登場のみみぬっき~でした●

2012年11月 3日 (土)

坂田エクスプレス

天候:晴れ
風力:3
波浪:3
気温:17℃
水温:21℃
透視度:5m

11月ですね。今日は天気予報でかなり寒いと聞いていたので、嫌だなぁと思ってましたが家を出る5時30分はあまり寒さを感じませんでした
1本目 松根
潮が速く坂田エクスプレスでした。フィンなんて意味なく岩を掴みながら進みます。
南でミヤケテグリを発見。ムナビレが黄色くて可愛い今日も南からクマドリカエルアンコウを探しましたがいません
松根の南壁付近にオレンジのカエルアンコウが潮に負けずトサカにぴったりくっ付いてましたよ~アジが群れていました美味しそう
相変わらず、アオリイカが沢山います。ヒフキヨウジを見て、東へ。チャイロヤッコは健在でした。お客さんがウミウシカクレビを見たそうです。
良かったまだいたんですね。固いナマコに付いていますので探して見てください。
本当は新漁礁に船を着けたかったのですが、潮が早くてブイが沈んでしまいました。2本目こそ新漁礁行きたいっ。
2本目 新漁礁からヤッタ根からアッタ根

潮はなくホットします。ヤッタ根に行く途中、ツユベラの幼魚、ヤッタ根にはフエヤッコ、ハタタテダイ。
アッタ根に行く途中、アブラヤッコ、ヒフキヨイジを発見。アブラヤッコは相変わらず素早い
新漁礁に戻る途中、キツネベラの幼魚。
まだまだ季節来遊魚はいますよ~ぉ

けーこ


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »