« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

潜り納め

天候:曇りのち晴れ
風向:西南西から西
風力:7
波浪:4
気温:11℃
水温:14℃
透明度:15m
透視度:8から15m

1本目 新漁礁
今年最後の新漁礁。いろいろな思いを込めてエントリーしました。
すぐアカイシマシラヒゲエビへ向かい2匹を確認。元気に彼らたちは健在でした。
一緒にいたトラウツボが威嚇をしてきます。何もしないから大丈夫だよ。
昔使っていた黒ブイ付近をうろうろ。懐かしい。すると見たことのない土俵。新しい土俵をみました。今日も南の壁沿いを帰りました。あっつは、あるものを探しに必死にうろうろしていました(笑)そう簡単には探せないでしょ・・・私は、また大好きな小カロウ根へ行きました。
今日は、今年最後の日。そして最後のカロウ根。魚を見るというよりカロウ根を一周しました。
(けーこ)

Ebi_01_2


2本目 松根

潜り納めということでメバル岩から松根を一周することにしました。
まずはメバル岩からツボ岩を通り、ハナガササンゴを見て北のクマノミへ。
水温は14.5度。寒いけど泳いでいるからそれほどでもない。
松根東ではチャイロヤッコやコガネキュウセン、コガネスズメダイなども見ることが出来ました。
少しづつ南の魚が見られなくなってきましたが、これから海が綺麗な季節。
冬は冬の楽しみがある。
来年も潜るぞー!!
(げんあっつー)

Kita


今年は多くの魚と沢山のお客様にいらっしゃっていただき、ありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

2012年12月30日 (日)

雨だけどべた凪

天候:雨
風向:東
風力:1
波浪:0
気温:15℃
水温:14から15℃
透明度:8m
透視度;8m

1本目 新漁礁
朝から冷たい雨が降りテンションも下がりぎみですが、海はすごく凪いでいていい感じ
新漁礁へ行きました。エントリーすると水温の低さにビックリ。14度。冬用のウエットでもさぶい。大好きな小カロウ根へ行きました。ゆっくり見て周りました。まだまだキンギョハナダイやコガネスズメダイなど寒い中いました。カロウ根に着き、オオモンカエルアンコウを探しましたが二匹とも居なくなっていて寂しかったです。南の壁沿いを戻りました。今年は何度カロウ根に潜ったでしょう。こないだ、昔の土俵跡を見て、昔よりカロウ根に行きやすくなったけど、昔のルートもよかったなぁ。と思ったりなんかもして。相変わらず魚が多いカロウ根です。アオリイカが沢山いたり、魚影が濃い。
寒かったけど、潮もなく楽しいダイビングでしたぁ。あっ、やたらとナマコを見かけました。
マナティーズはヒョウモンダコを見たそうで頭をナデナデしらたしい(ノ∀`笑))

2本目 松根
すぐ小さいカエルアンコウに会いにいきました。
今日もいつもの広場にいてくれて、少しづつ成長が見れて嬉しいです✨
松根にいた、ニシキフウライウオを頑張って探しましたが見つからず…
午後もまったり潜りました。水温が下がり前にみた魚も減ってはいるものの、魚はいます。
ヌノサラシは探しましたがいません。ツノダシはいつも夏に早く到着し、他の季節来遊魚が居ない中、まだ残っています。
明日は、潜り納め。
晴れてくれたらいいなぁ。
ケーコ

2012年12月16日 (日)

ぽかぽか陽気

天候:晴れ
風向:北
風力:2
波浪:2
気温:18℃
水温:17℃
透明度:15m
透視度:15~20m

1本目:新漁礁

この時期なのにポカポカ暖かくて、とってもダイビング日和。
新漁礁に向かいました。
エントリーするとすぐに数匹のスズキが水底近くを泳いでいました。
えっ?見えるんだ。
なんかとても透明度がいい。透視度もいい。
小カロウ根にはコガネスズメダイとコガネキュウセンのコガネコンビ。
ウキウキしながら北の深いほうへ向かうと、チャイロヤッコがお出迎え。
変わったハゼでもいないかと、水深21mくらいを西へ向かいました。
するとなんとも懐かしい光景。定置網からのロープが見えてきました。
以前は新漁礁がなかったのでカロウ根に行くには定置網のロープを伝って長い道のりを泳いだものです。
そして、2つに分かれたロープの先の土俵から伸びる、カロウ根へのガイドロープ。
伝っていくと、切れていました。使わないとこんなものなんだなぁ。
あまりの懐かしさに一緒に行ったケーコはマスクの下で涙したとか・・・。

カロウ根では残念ながら大きなオオモンカエルアンコウやタテジマキンチャクダイの姿は見えず、でっかいハタタテダイがいました。
アカホシカクレエビやツユベラの幼魚を見てエキジット。
水中は寒かったけど、上がったら暖かくてよかった~。

2本目 松根

あまりに透視度がいいので西のアワビ漁礁まで足を伸ばしました。
スナイソが気になって見てみると、奥のほうにイソギンチャクカクレエビ。
普通のイソギンチャクではなくて、スナイソについてるのはあまり見ないなぁ。
新新漁礁にはイシモチやらマツバスズメダイやらが雲のようにいっぱいいて漁礁がぼやけて見えるくらい。
あちこちに見かけるミツボシクロスズメダイはすごく元気で、まだまだ大丈夫といった感じ。
ニシキフウライウオを確認することは出来ませんでしたが、キツネベラは元気に泳ぎ回っていました。
帰りがけ、小さなアオリイカの編隊を見ました。

<げんあっつー>

Kiiro_3

Chairo_2

Akahoshi

Tuyubera

Hentai

2012年12月 9日 (日)

またクローズ

今日も朝から大時化!

西風が強く白波が凄いです
でも海の色は青く透明度良さそうな感じ。
早く風がおさまって欲しいですね

2012年12月 8日 (土)

クローズ

西風強く

今日はクローズで〜す

Photo

2012年12月 2日 (日)

風吹かなかったよぉ

天候:晴れ時々曇り
風向:北
風力:2
波浪:2
気温:9℃
水温:18℃
透明度:13m
透視度:10m

1本目:松根

すごく寒い朝でした。海は落ち着いていて静か。さぁ、寒いけど楽しんでいきましょ!!
港はすごく綺麗。エントリーしてすぐ小さなオレンジのカエルアンコウ。頑張って、魚のいる穴にエスカをフラフラと動かし小さな体を一生懸命 斜めにして構えていました。少しずつ大きくなっているので成長を見れるみたいで楽しいですね。
松根に到着し、ニシキフウライウオを探しました。居ましたぁ。先週いた場所と同じ場所。
こないだは良く見なかったけど、顔を近づけて見てみると、すごい色をしてるねぇ。
北へ進むとクロサギが沢山群れていました。砂地へ行くとムラサキハナギンチャクがあり潮の流れにユラユラ綺麗でしたよ。
今年はコガネキュウセンが沢山いて、しかも成長してる。水温低いのに頑張って欲しいです。メバル岩にはイシダイが小さいけどいっぱい。魚も多いねぇ。
今日から冬用のウエットにしましたが、それでも寒い。冬を越せるかな(笑)

午後はミーティングのため1本で終了。

けーこ

Pc024231

Pc024235

Pc024236

Pc024239



2012年12月 1日 (土)

海が仲良くしてくれた

天候:晴れ時々曇り
風向:北
風力:1~6
波浪:1~6
気温:14℃
水温:18℃
透明度:7m
透視度:7m

1本目:新漁礁

昨日は嵐のような海だったらしいけど、今日は全然波もなく、ポカポカ陽気で早めにエントリー。
まっすぐアカシマシラヒゲエビの岩穴へ。
いたのだけど、2匹のウツボががっちりガード。
いくらクリーニングするエビとはいえ何ヶ月もずっと掃除されていたら、ウツボだってピッカピカになっちゃうんじゃないのかなぁ。
余計なお世話か・・・
で、ソメワケヤッコを探しに行くとすぐに見つかりました。
ここでカメラの電池切れ。
すると、カロウ根では2匹の大型カエルアンコウが並んでいたり、ムレハタタテ2匹とツノダシ2匹、計4匹が私のすぐそばに並んで泳いでいたりとか、大きなハタタテが目の前まで来たりとか。
こんなときに限って海の中がとても親密にしてくれて面白いのに、写真が撮れない。
帰りがけ、漁礁のそばでは雲のようなイワシの群れ。
いつも見るイワシは、すばやく通り過ぎちゃうのだけど、今日のイワシはずっと漁礁の周りにとどまっていて、ほんとに漁礁にまとわり着く雲のよう。
泡を吐くと泡の周りだけサーっとイワシがいなくなり大きな穴が開く。
で、またしばらくすると穴がふさがるといった具合。
寒さも忘れるくらい楽しかったなぁ。

2本目行こうかと思ったら突然の大風。
海は大荒れ。
だめだこりゃ。
で、今日は1本だけ。
でもすごく面白い1本だった。

Pc014221_03

Pc014229_01

<げんあっつー>

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »