« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

嵐のあとの静けさ

天候:晴れ
風向:北東
風力:5~1
風浪:7~1
気温:8℃
水温:17℃
透明度:15m
透視度:20m

1本目 松根

今日の午前中は荒れて荒れて、全然海に入れる感じではなかったけどお昼ご飯を食べてたらピタッと風が止み海が凪いでしまったので、慌てて支度をして港に行きました。
さっきまでの海はなんだったんだよう、って感じで船に乗ると・・・海綺麗じゃん。
半分の期待を胸にエントリー!!!
うわー!水面から底が見える~!
透視度も20mくらいある!!!
そして水温17度!
幸せ気分でのんびりのんびり泳ぎました。
コケギンポやウミウシが迎えてくれました。
あ~楽しかった。
もう一本行きたかったけど、帰ったら3時。ざ~んね~ん。

<げんあっつー>

Koke1_2 Koke2 Koke3 Hiro Sirohanagawa Umiushi

2013年2月11日 (月)

ウミウシな海

天候:晴れ
風向:北
風力:1
風浪:1
気温:10℃
水温:13.2℃
透明度:5~7」m
透視度:5m

1本目 新漁礁~カロウ根

今日も天気予報(風)は、はずれとっても凪です。
天気もポカポカ。エントリーすると透視度は5mくらいかな。小カロウ根からアカシマシラヒゲエビへ。今日はとうとう1匹になってしまいました。でもエビフライしてもいいくらいの大きさに成長してくれました。もう少し、頑張って欲しい!!
カロウ根へ着くと、イソギンチャクに隠れているクマノミを発見。まだ小さい子でした。
カロウ根の上は、水底とはちがい少し水温が高いかな?頑張れっ!!!!!!
シロイバラウミウシが白く綺麗に輝いています。小さいけど白いからとっても目立ちます。
カロウ根で、あっつがヒョウモンダコを発見。始め1匹かと思いきや、いじってるとなんと!3匹いましたぁ。私は、坂田でヒョウモンダコを見たのは初めてで、いじると色々な色になるのが感動しました。小カロウ根付近でカメキオトメウミウシを見て、スイートジュエリーミドリガイをみて1本目終了です

2本目 松根

昨日は超マクロでした。今日もウミウシいるかなぁ。メバル岩の上にはミドリアマモウミウシが沢山います。みなさんも探してみてください。
ヒラミルミドリガイを初めて見つをけました。小指の1関節くらいの大きさかなぁ。緑!!って感じです。松根には小さなウミウシがたくさん。ヒロウミウシはやっぱり可愛いなぁ。
目がハートマークになりそうです。
帰りに昨日のカエルアンコウを一生懸命探しました。すごい移動していましたが、見つかりましたよぉ。
執念ですね。カミナリイカも見れたり寒かったけど、楽しいダイビングでした。また来週。
(ケーコ)

Akahosi Akasima Ebi Hyoumon Kumanomi Midori Sweet Umiusi Photo by WATABE.

2013年2月10日 (日)

小さなウミウシ

天候:晴れ
風向:北
風力:1
風浪:1
気温:10℃
水温:13.4℃
透明度:5~10m
透視度:5~7m

1本目 松根

港は綺麗だったのですが、エントリーすると透明度があまり良くなく春濁りを思わせます。
メバル岩に向かう途中、綺麗なミヤコウミウシに遭遇。
そしてすぐそばにタツノイトコが全部で3匹。
そしてシロハナガサウミウシ。
メバル岩にはミドリアマモウミウシ。
松根に移動中極小ヒロウミウシが2匹。
アカヤギにシロオビキヌヅヅミが着いていたのを見ていたらお客さんがミツイラメりウミウシを発見。
エキジット直前にピンクのカエルアンコウを見ながらエキジット。

2本目 松根

松根西、緑のヤギに着くとニラミギンポを発見。以前松根のロープそばにいたやつより小さい。
東に向かうとミドリガイ。そしてウミケムシ。
松根東のイソギンチャクにはアカホシカクレエビがヘロヘロしながらも頑張っていました。
1本目に見つけたカエルアンコウにキビナゴの死んだやつを近づけましたが、まるで反応なしでした。

今日はケーコが「ウミウシを見つけるぞー」と意気込んでいましたが、さすが2.0の目!
よく見つけてくれました。
目だけはいい・・・。

<げんあっつー>

Photo by WATABE.

P2100023 P2100035 P2100038 P2100044 P2100051 P2100079 P2100082 P2100086 P2100093 P2100109

2013年2月 3日 (日)

防寒コート最高!!

天候:晴れ
風向:北東
風力:2
風浪:2
気温:13℃
水温:15℃
透明度:6m
透視度:6m

1本目 新漁礁
春濁りの手前くらいの透視度の中、先週見つけた黒のクマドリカエルアンコウを探しにいきました。目印の場所へ行き探しましたが見つけられず・・・
代わりにいたのは、ハコフグの幼魚。カエルアンコウが居なくなったのはシッョクでしたが、
自然のことですから仕方ないですね。アカシマシラヒゲエビは健在だったようです。
ミツボシクロスズメダイは居なくなって、クマノミはかろうじてヘロヘロになりながら頑張っていたそうです。
カロウ根ではキビナゴが沢山いたり、キンギョハナダイ達が、岩陰に隠れながら暮らしていました。

2本目 松根
今度こそ、白いクマドリにリベンジ!!
透視度が落ち、先週の岩をやっと発見。探しましたが、いなくなっていました。
やっぱり毎日、観察し、いるか確認することが理想ですね。

今日は、マッタリと冷たい海水につかりました。

SEA CROPオリジナル商品が追加になりした。
防寒コートです。ウエット生地になっていて、船の上や、外で着るのには嬉しいです。
試着しましたが、特に船の上は最高に温かかったです。
色々なサイズがあります。今度、ホームページにも載せますので興味のある方はご覧ください。ファスナーの色も沢山あり迷っちゃいます。

冬の海はまだまだ長いですよぉ~

(ケーコ)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »