« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

天使の輪っ!!

天候:晴れ時々曇り
風向:北東
風力:4
風浪:4
気温:12℃
水温:19℃
透視度:8~15m

館山の桜も葉桜になる今日この頃。肌寒い1日でした。

1本目 松根 西
とっても水温がUPしてびっくりしました。確かに水の色はイイ。期待してエントリー。
潜ってみると、なんとなく白い感じ・・・あれ?でもーーーぉ。温かい。なんと19度。
南西から、新漁礁へ向かいました。途中、モンガラキセワタ、アカホシカクレエビを見ました。
水温が高いと、テンションもUPして、なんかワクワクします。てか、寒くないから楽って感じました。新漁礁で、あっつが、スズキを見たらしいけど、私には見つけられませんでし(/□≦、)
新漁礁から東へ向かう深度18Mで、海藻にいる小さな小さなダンゴウオを見つけました。
すっごく小さくて、赤くて・・・ちょーーーかわいい!!坂田にも春が来たって感じですね。
でもぉ。18Mですよ。すごくチョロチョロ動く子で、もぉ~大変。指でココって近づけたお客さんの手について離れなかったり・・・18Mでしばらく観察していました。
潮が早くなり、自然と透視度もUP。キビナゴのすごい群れ。ヒロウミウシの可愛さに癒されて
あっと言う間の55分でした。

2本目 松根 東
すっごくゆっくり、のんびり15分くらい?かけて松根に到着。今年は海藻がとても多く、何年か前の海藻が多い海を思い出すくらいです。
2本目も水温は19度。潮はほとんど無し。松根の上に大きな、アオリイカが10パイくいらい
いました。遠くだったけど、すごく大きいなぁと思う大きさでした。東で、お客さんが呼んでいます。まさか!!!って急いで行くと!!!天使の輪!!!きゃーーー。小さい小さいダンゴウオ。お米の1/4くらいの大きさ。よく見つけたねぇ。すごく可愛い。茶色っぽい色でした。
他のお客さんに教えるため、呼びに行って帰ってきて見たらもういないΣ(゚д゚;)
なんってこったぁ。実際見たのは、見つけてくれたお客さんと、私だけ。ごめんなさい。
帰りがけ、お客さんが、マンリョウウミウシを見つけてくれました。
小さなクマノミを見て終了。

春の海は、小さな生物がいっぱい。楽しいダイビングでした。(*^ー゚)b

(ケーコ)

Akahosi Dango Hiro Kibi Sumi Manryo Kuma

2013年3月24日 (日)

春濁り

天候:晴れ
風向:北
風力:4
風浪:4
気温:16℃
水温:15℃
透視度:3~5m

1本目 松根

船の上から水面に目を落とすと、なんだか都会の川のような色。
いよいよ本格的な春濁りみたい。
海面近くはほとんど見えず、水底に着くとかろうじて少し見通せるくらい。
でも春濁り独特の、出がらしのお茶の中に潜ったような嫌な色。
それでも少しづつ暖かくなってきているので生物は増えてきて動きも少し活発になってきてるみたい。
メバル岩の上にはテントウウミウシ。
北に向かうと小さなイソギンチャクにアカホシカクレエビがついていました。
松根に行くとシロウミウシ。
帰りがけにダンゴウオを探しましたが、まだ来ていないようでした。

<げんあっつー>

Akahoshi Iboiso Siro

2013年3月20日 (水)

いい天気だったお

天候:晴れ
風向:北~南西
風力:1~2
風浪:1
気温20℃
水温:14.8℃
透視度:5m

1本目 タイヤ漁礁

もっと風が吹くと思ったけど、予想に反して海は真っ平ら。
IQ漁師の観天望気が外れたみたい。
天気も良くてのんびり気分でタイヤ漁礁に潜りました。
お天気とは逆に、海中はにごにご。いよいよ春濁りかな?
タイヤのメイン漁礁から南に向かうと離れたところにタイヤがちらほら。
時化ですっ飛んだんだろうな。
かよPにブラックライトとブラックライト用暗室撮影ドームを借りていたので、白い何かを探して歩いて、写真に収めて見ましたが、うまくいかないね。
え?ブラックライト用暗室撮影ドームって?
そんなにたいしたものではないけどよくできている、IQ漁師が作ってくれたという小さいドーム。
これにブラックライトを装着し、カメラを装着すればこんな感じに写真が撮れる。
イソギンチャクとアワサンゴ。

Black1 Black2

2本目 松根

ニザダイが群れていたなぁ。
でも僕の個人的趣味の 貝の、面白いコロニーがあったので、釘付けになってしまった。
それはトラフケボリ。
これって個体差でいろんな模様があるからおもしろい。

識別できるから、名前つけちゃおうかな。
これ全部おなじフトヤギにいたんだよ。

<げんあっつー>

Tora1 Tora2 Tora3
Tora4
Tora5 Tora6 Tora7 Tora8

2013年3月17日 (日)

春なのに・・・

天候:晴れ
風向:南西
風力:2
風浪:1
気温17℃
水温:13.2℃
透視度:5m~20m

1本目 松根

とても穏やかな海に、期待を膨らませながらエントリー。
冷たい!
地上は桜が咲きそうなくらい暖かいのに、水の中は真冬。
水温13.2度!
我慢してメバル岩、ツボ岩、新新漁礁、と周りましたが魚が少ない。
新新漁礁の周りだけ、ものすごくたくさんのキビナゴが渦巻いていましたが、やっぱり水温が低いと魚が少ないんだなぁ。
旧アワビかごに向かう途中、ミズヒキガニが砂地にぽつんとたたずんでいました。
ミジンベニハゼコロニー、北のクマノミ、東のクマノミとぐるっとまわり、松根に帰るとアカホシカクレエビが元気に生きててなんか嬉しかったです。
あちらこちらに小さなウミウシが何匹か確認できました。
カキオトメウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、シラユキモドキ、キイロクシエラウミウシ。

2本目

午前中とは逆のコースをとりました。
寒いので急いで回ったので、確認したのはメバル岩の上のテントウウミウシくらいでした。

水底の透視度は20mくらいで、色もブルー。でも水面下4mまでは透視度3m。
変な海でした。
上だけ春濁り?

<げんあっつー>

Mizu Murakjumo Tuno Umiushi

2013年3月10日 (日)

西風に断念

天候:晴れ
風向:西~南西
風力:6~9
風浪:6
気温20℃
水温:17℃
透視度:10m

1本目:港

今日は朝から西風が強く、沖は断念し港の清掃をしました。
浅い水中はそこ揺れが激しく、酔っ払っちゃいました。

午後、風が南西に変わったので果敢にアタックを試みましたが、午前中よりもっと吹いてきて危険を感じるほどになったので断念しました。
自然相手のスポーツです。
時には諦めることも勇気ですよね。

2013年3月 9日 (土)

暖かくなってきた

天候:晴れ
風向:南西
風力:6
風浪:1~3
気温21℃
水温:16℃
透明度:15m
透視度:20m

1本目:新漁礁

新漁礁からカロウ根へ。
新漁礁近くに大きなオオモンカエルアンコウがいました。
なんか、色がイマイチで、遠めに見るとまるでブダイが寝ているように見えました。
アカシマシラヒゲエビをチェックしましたが、やはりいませんでした。
一緒にいたウツボたちもいなくなっていたので、当たり前の事なんだろうけど、ウツボとアカシマシラヒゲエビは共生していたんだなぁとあらためて感じました。
カロウ根を一周して帰りましたが、魚少なかったなぁ。

2本目:松根

メバル岩からツボ岩を通って新新漁礁へ。
新新漁礁には魚が少なく、ミノカサゴが3匹居座っていました。
東に向かい旧アワビかご、豆腐岩、東のクマノミとまわりました。
途中ものすごく多くのキビナゴに群れに囲まれたものの、まだまだ魚は少なかった。
ダンゴウオ探しましたがまだ来てないようでした。

<げんあっつー>

2013年3月 3日 (日)

水中メガネをしていた方が可愛く見える??らしい(笑)

天候:曇り
風向:北北東
風力:3
風浪:3~1
気温:7℃
水温:14℃
透明度:5m
透視度:3~5m

1本目:新漁礁

お日様でてないなぁ。
寒いなぁ。
薪ストーブから離れられないダイバー御一行(笑)
熱湯もっていざ出港!!!

昨日より海面は落ち着いていたのですんなり出港できました。
海の色は・・・緑・・・
昨日は青かったのにな、期待できないかな・・・
ってそんなのカンケ~ない!!
私たちの今日のミッションはミクロなウミウシの激写ですから(笑)

ドボンしてすぐ、漁礁の上でミッション達成!!
『カメキオトメウミウシ』

Dscn3060



直径1センチ。なかなか大き目ですね♪

アカホシカクレエビとうとういなくなってしまいました
悲しい・・・

透視度悪いなぁ。水中ライトのあかりを頼りにカロウ根を目指しました!
向かっている途中、また今日もアイツがやってきました。
最近ずっとついてくるコブダイ。
Dscn3062


あたしゃエサはやらないよ。ってふざけて海綿をあげてみました。
始めは全然相手にしてくれなかったけど、エサと間違えて食べてました。
お馬鹿ね(笑)
でも、すぐ気づいて吐き出してた(笑)
からかってごめんね。

船に上がる直前、漁礁で2回り以上大きなコブダイに遭遇!!!
すごく大きかったんだよ~。
みんなに伝えたかったけど、もうはるか上のロープで減圧中で私しか
見ていないという残念な感じ
みんな、ホントにいるよ、さやだけじゃ信憑性にかけるみたい、探して♪
(さや)


2本目:松根

ご飯をたらふく食べて、みんな消化できていないご様子。
最悪撒き餌になるからいっか(笑)
いってきまぁ~す♪


1本目よりダイブ穏やかな海になりました。
でも海の色は悪い。
潮の流れもなくゆっくり松根へ。松根へはカロウ根と同じくらいのコブダイがいました。
コブダイって目がリアルですよね(笑)
東のクマノミで大き目のヒロウミウシを発見。北の方向へ行っても透視度は変わらず。

Dscn3080


先々週確認した、アカホシカクレエビはまだ頑張ってくれていましたよ。
水温低いのに生きていてくれて有難う。
松根上でお客さんがゴマフビロードウミウシを発見してくれました。
Dscn3086



Dscn3083


私は初めてみました。かわいかったです。
結局、寒いのに50分近く潜っていました。透視度悪い中でも後ろや、上を振り返ると
ものすごい数のキビナゴ。透視度よかったら見えたのにね。
相変わらず、小さなウミウシが沢山います。皆さんも探してみてください。
来週は、ダンゴウオ探そう!!
(ケーコ)

photo by sida,,,

IQ漁師司あんちゃんの天気予報は●原義●さんの天気より当たるかも(笑)
そうそう、司あんちゃんの天気予報はシークロップのHPトップ画面で見れるよ。
(朝の6時現在の状況をアップしています。予約の際はこちらをチェック♪)


2013年3月 2日 (土)

マトウダイ、泳いでる姿がかっこいい!!

天候:晴れ
風向:北
風力:4
風浪:6
気温:13℃
水温:14℃
透明度:17m
透視度:25~5m

1本目 松根

昨日と打って変わって寒い朝です。
なんでかねぇ~。
昨日が土曜日だったらよかったのにぃ(○゚ε゚○)

今日も荒波・・・
いつもの定位置から荷物は積めず。
だいぶ引いていてタンクを積むのも一苦労(;;;´Д`)
みんなつまづき滑りなんとか出港(笑)

一番はじめに張り切って海にドボン!!
わぁ~お!!!スコーンと見える綺麗な海!!!
水面の大荒れからは想像できないよね?
思わず水面に顔を出してみんなに『キレイキレイ』とご報告!!

まずは松根の真ん中で、小指の爪くらいのアオウミウシを発見!!
こんなに寒い海で生まれて成長していくんだね。
あなたは偉い!!
ふらふらメバル岩~新新漁礁へ~
珍しいお魚は何にもいないけど(笑)新新漁礁のキレイさには感動でした♪
太陽の光が差し込んで漁礁の影ができてた。
南の海張りです!
一瞬だけ、寒さを忘れました。透明度も透視度も最高でした。

よし!帰ろうと思ったら松根に近づくにつれて全然周りが見えなく・・・
あれはなんだったんだろう・・・水はきれいだったんだけど。
砂嵐??
2本目に期待しよ♪

<さや>

2本目 松根

午前中の新新漁礁ほどではないけど、そこそこ綺麗な水中にのんびり移動していると、松根の上に同じくらいのんびり移動しているマトウダイに出会いました。
そのあと西へ移動。
テントウウミウシを見てキビナゴに囲まれたあとエキジット。
今日はあまり魚いなかったけど、綺麗な水の色に癒されました。

<げんあっつー>

Kaeru_2 Mato Photo by Boo.
Tento_2 Photo by Boo.

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »