« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

魚!魚!!魚!!!

天候:くもり
風向:東
風力:2
波浪:1
気温:31℃
水温:23℃
透視度:9m

1本目:新漁礁~カロウ根

船の上から見る海はなんだかキレイそう。
水面は少々流れがありました。
エントリーすると、イワシの群れがお出迎え。
それを、追うカンパチ、ワカシ、シマアジ、スズキ!!!!
ホンダはいませんでした(笑)
社長の娘なのでつい親父ギャグが((笑))

漁礁の輪の中をグルグルと円を描いて泳いでいました。
あまりの魚影の濃さとダイナミックな絵に、いっそカロウ根なんか
いかなくてもここで十分1ダイブ過ごせそうな勢い!!!
お客さんを見ると、魚の渦の中心にいました。
写真撮りたかったなぁ。

小カロウ根の入口の砂地をふと見ると、ヤドカリが貝殻をいじっていました。
ん?これは??
何気なく拾ってみるとキムスメダカラ!!
しかも、模様が珍しい!!!
欲を持たずに潜るとこんな幸運もあるんですね(笑)
ちなみに場所は小カロウ根横の砂地ですよ♡
カロウ根まで一周してきましたが新漁礁の絵が忘れられず、みんな漁礁の周りで
ウヨウヨしてからエキジット♪

やっぱり新漁礁サイコー!(*^ω^*)ノ彡


さや

2013年7月28日 (日)

外はこんなに暑いのに・・・

天候:晴れ
風向:西北西
風力:3
波浪:1
気温:30℃
水温:19~21℃
透視度:9m


1本目:新漁礁~カロウ根

今日もいい天気ですね。
日焼けなんて気にしない!!今日もレッツダイビング♪

船の上から見る海は・・・
昨日より緑色。
船を留めブリーフィングをしていると十数匹のボラが船の周りをジャンピング♪
お魚さんに歓迎されながらエントリー。
流れはほぼなかったけれど、クラゲがウジャウジャ。
わわわぁ~けど、刺さないクラゲだからへっちゃらさ♪

ゆっくりと小カロウ根方面へ~
スナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビ。
今年に入ってたくさんみてるなぁ~。
昨日小カロウ根の東の岩で見つけたちびっこオオモンカエルアンコウを探したけど見つけられませんでした。けど、その後潜ったチームが近くの砂場で発見したって!

小カロウ根を過ぎたあたりで・・・
来ました!コブダイ!!
手をモゴモゴするとエサと間違えてメチャクチャ近くまで近づいてきました。
カロウ根でニラミギンポ・アカシマシラヒゲエビを見てエキジット♪



2本目:松根

1本目より気持ち透視度よくなりました。
クラゲもいなくなったし、気持ちよくダイビング。
が、海底寒いのなんの・・
ヒエヒエでした。
インナーは着てもたっていたけれど、ボートの体験ダイビングのお客さん寒かっただろうな・・・
エントリーするとすぐヒラタエイ。
今日は1匹でした。
そのあとは松根をグルグル。
カゴカキダイの群れが昨日より大きくなっていました。
今日もなかなかウミウシは見つけられないな。
アオウミウシですら見つけられない私・・・
嫌われちゃったのかな??
メバル岩でマツカサウオを見て、ブイへ戻りました。
ブイのすぐ真下で、ニシキウミウシの幼体を見つけました。
お客さんも、沢山写真を撮っていたので、見つけられてよかった♡

お知らせ

8月15日16日は船止めの為、ボートダイビングのご予約は承ることができません。
ビーチダイビングは大丈夫です。

よろしくお願いします。


【 さや 】




2013年7月27日 (土)

小さなカエルアンコウいましたin小カロウ根

天候:晴れ
風向:南
風力:2
波浪:1
気温:30℃
水温:19~21℃
透視度:8M

1本目 松根
今日 私が担当したお客さんは沖縄でカードを取得し初めてのファンダイブで坂田へ来てくれました。
潜る前からドキドキしていましたが潜ると沢山の魚に感動してくれました。
ハナハゼや、オルトマンワラエビ、カゴガキダイ、コロダイなどなど・・・
沖縄に負けないくらい楽しかったと喜んでくださいました。
松根東にはカゴガキダイとコロダイが群れていて、浮上の時はイワシの群れ。
松根は熱いですよっ!!

2本目 新漁礁
カロウ根に向かう途中、小さなオオモンカエルアンコウの子供を見つけました。
とっても綺麗なオレンジ色。周りのみんなに知らせて、少し潮がありましたが小カロウ根へ到着。
大きなコブダイ、コブダイの幼魚、キツネべラの幼魚がいました。イソギンチャク畑には小さなクマノミから大きいクマノミまで3匹いました。
あっつチームはヤッタ根へ前が見えないくらいのイシモチ、イサキの群れが凄かったとのことです。
ネンブツダイの口は今にも孵化しそうな感じ。
オキナワスズメダイがいました Byあっつ

明日はどんな海かな・・・楽しみです。
(けーこ)

2013年7月25日 (木)

ファイヤービーチで体験ダイビング

天候:晴れ

風向:西

風力:2

波浪:1
気温:27℃
水温:23℃
透視度:7m
ファイアービーチ
今日は超若者のイケメンのお客様がご来店♬
小学生&中学生の男の子が体験ダイビングにきてくれました。
予報だと雨だったので心配だったけど、予報がいい方にはずれてお天気。
2人の男の子は以前からダイビングに興味があったみたいで、今日を楽しみにしていたと聞きました。
小学生の男の子は1歳半の頃から毎年館山に旅行に来ていて、第二の故郷のようだと話してくれました。
社長がダイビングの心得について話しをした時も熱心に聞いていました。
水着に着替えて初めてのウエットスーツ!!
くじらの絵の前でマスクの付け方、レギの吸い方を練習していざ海へ!!
ファイアービーチまでの坂道はなかなかの難所!
重たいタンクを背負って頑張って海まで歩きました。
水に入って重さを感じなくなった時の二人の顔、忘れられません(笑)
まずはレギをくわえて水上で息を吸う練習!
クリア!
顔を水面に浸けて息を吸う練習!!
クリア!!
足を後ろに投げ出して、海底で息を吸う練習!!!
これもクリア!!!
水中で口からレギを外して、くわえ直して息を吸うレギュレタークリアも完璧マスター!!マスクの中の目はニコニコでOKサインをする二人!
二人ともとっても上手でした。
少しずつ、沖に向かって進みました。
透視度もそこそこで、キュウセン、オハグロベラ、ソラスズメダイ、カワハギ、イワシの群れ。。。
初めてお魚と同じ海で泳いでる!!
とっても楽しいようで、耳抜きも自然と出来ている2人。
上手すぎて関心しました!!!
まだまだ潜りたそうな二人でしたが、体験ダイビング終了!!
着替えをして、今日見たお魚を図鑑で調べ、沖で拾った貝をあげたらとっても喜んでくれました。中学生の男の子はスクールに入って免許を取る!!と今から張り切っていました。
夏休みのいい思い出になったかな?
沖もいいけど、ビーチダイビングも楽しいと思う今日この頃でした。
さや

2013年7月21日 (日)

7月も後半に

天候:曇りのち晴れ
風向:南3
風力:1
波浪:1
気温:27℃
水温:21℃
透視度:5m

1本目 新漁礁
7月も後半に入り、今日は過ごしやすい1日となりました。
お客さんのリクエストで新漁礁の北へ・・・20Mまで行きました。
北は砂地で、所々にムチカラマツ。なかなか普段行かないコースだったので新鮮でした。
透視度があまり良くなく、白い浮遊物がたくさんありました。
帰りがけに、あった根により私は一足早く帰りました。最近、カエルアンコウの目撃が多い新漁礁。みなさんも新漁礁に潜った時は、キョロキョロ探して見てくださいね。
水面でスノーケルの練習中、イワシの群れがキラキラ綺麗でした。ウエットスーツも沖で着れる夏が来ましたよぉ~o(*^▽^*)o

2本目 松根
エントリーすると1本目より透視度も落ち、ゆっくりメバル岩方向へ向かいました。
メバル岩に到着すると、キツネベラの幼魚が迎えてくれました。去年から、キツネベラの幼魚は多く見ますね。(そう思うのは私だけ?)
あと、ここ数年、ウツボも増えた気がしません??私だけ思うのかな。。。
メバル岩に張り付き写真を撮るお客さん。見てみると、オレンジのカエルアンコウ。
アクビをしたり、とても動いて移動中。他のお客さんも見れて良かったです。
私はここでエキジットしましたが、メバル岩にはもう1匹いたそうです。
場所は、メバル岩の北側です。
松根にはコロダイ、カゴガキダイ夏って感じの海です。
あっと言うまに終わってしまう夏。クーラーも涼しいけど、海の中もいいですよ。
(けーこ)

お願い
ここ数年、シークロップの下にあるビーチに海水浴客が増えています。
シークロップの駐車場に無断に停める車も多く、ゲストの車が停められなくなってしまう事もあります。そこで、駐車場にロープを張りました。
駐車場に停める際は、大変申し訳ございませんが、ロープを外し、停めて、再度ロープを張ってください。
ご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

2013年7月20日 (土)

魚影がどんどん濃くなってきました♪

天候:晴れ
風向:北北東
風力:2
波浪:1
気温:27℃
水温:23℃
透視度:6m

1本目:新漁礁

暑すぎずいいお天気。
今日も沢山のお客様にご来店していただきました。
流れもなく快適な水面・・・
水温も23℃!!あったかぁ~い♪
漁礁の上にアオリイカの群れが・・・
十数杯はいたかなぁ。
産卵らしくオスメスがペアになっていました。

漁礁から北へ泳いでいくとニシキウミウシの幼体を発見。
アオムラサキ色でとっても綺麗でした。
何週間前に見た個体とは違うコみたいでした。
いくつか隣の岩の下にを発見。
ちょいと色は汚めだったけど(笑)
発見したお客さんいわく泳いでいたらし。
お腹が張り裂けそうで直前に何か食した模様・・・

少しずつ西に向かって向かっていくとムラサキウミコチョウ発見!
ちょっと久しぶりでした。
新漁礁をぐるっと回って帰ろうと思ったら、カロウ根の上にハシナガウバウオもいました。

あったかいと思っていたのに、なんだか肌寒い。
ダイコンを見ると21℃!!!
そりゃ寒いわけだ(笑)

まだ、船の上には熱めなお湯が必要みたい!!

2本目:松根

どんなお魚に出会えるかなぁ♪
ワクワクしながらエントリー!!
船の真下は松根でした。

松根の真ん中でキツネベラを見つけました。
写真を撮るには動きが早くて難しいなぁ・・・

そこから少し南東の岩のくぼみにとっても小さぁ~いソラスズメダイを見つけました。
1㎝あったかなぁ?ここまで小さい個体は始めて見ました。

松根の東側へ移動~。トラウツボの隣にはコガネミノウミウシがいました。
ミノウミウシは大好き♡ピンクもいいけど黄色もいいですね。
明日も同じ場所にいてくれるといいな。

流れもなく、午前よりも水温も暖かく、今日も楽しいダイビングDAYになりました。

さや

2013年7月16日 (火)

水温また上がったよ~♪

天候:曇り~晴れ
風向:南西
風力:1
波浪:1
気温:30℃
水温:23℃
透視度:3m


1本目:松根

今日は去年の夏体験ダイビングに来てくれたさやちゃんが再来店!!
1年ぶりのさやさやコンビ♪
心が躍りました♪

昨日、一昨日と海上がり寒いと言っていたお客さんが多かったので、ウエットはワンピースをやめ、2ピースにしてインナーも仕込んで海へGO!!

前回もボートでの体験希望だったので、タイヤに行って海は慣れてるんだよね♪
だから今度はレベルアップ?松根に行きました!!!
べた凪の海、体験にはもってこいだね(=^・^=)
ゆっくり、ゆっくり海底へ~
ん?透明・透視度がとてもよろしくないぞ(+o+)
が、あったかい!インナーはいらなかったかもしれませんでした。
松根に向けてゆっくり移動。
ヒラタエイに遭遇!!と思ったらまたヒラタエイ!!エイパラダイスでした。
イソギンチャクにはクマノミもいて、目を見開いてみていたさやちゃんとっても可愛かったです♡
その後も、コチ、カゴカキダイ、スズメダイ、ミノカサゴを見て松根の周りをぐーるぐる。
声を出して指をさして私になにか訴えているさやちゃん。
その指の先にはウツボがいました!
そうだよね、ウツボなんて普段見ないもんね。
私がしっぽを触ったらビックリしていました(笑)

耳抜きもうまくいき、14メートルまで潜れてとても優秀な体験生でした。

あまり、広範囲を回らなかったので、珍しいお魚は見せてあげられなかったけれど、お魚も沢山見れてよかったと喜んでいたのでよかったです!!
また、透明度のいい日に一緒に潜れたらいいなぁ。

水温このまま温かいままでいてほしいなと心から願っているさやなのでした。

2013年7月15日 (月)

3連休

天候:晴れ
風向:南西
風力:1
波浪:1
気温:32℃
水温:18℃~21℃
透視度:7m

この連休3日間、大勢のお客様にいらしていただきました。
スタッフ一同心よりお礼申し上げます。
特に昨日は全部で40人以上のお客様がいらっしゃり、お店は大賑わい。
そんなこんなでログの更新ができませんでした。(いいわけ)
ごめんなさい。

1本目:松根

一昨日、昨日と水は18℃から21℃、透視度は7,8m、午前中流れが速いという状況が続いたため、安全優先で松根へ行きました。
そしたらなんと、流れはなく、水もそれほど冷たくなくてなかなか快適なダイビング。
のんびりとガラスハゼのヤギへ向かいました。
目的はヤギの東の岩の穴にいるダイダイヨウジ。
一度いなくなりましたが戻って来ていました。
綺麗な色だなぁ、ダイダイヨウジ。
松根に向かってゆっくり移動中、なにやら石や貝殻のかたまりが・・・。
覗いてみると、あ、タコの巣だ。
ちょっといたずらにつつくと、フーフーと何かを吹き出し始めました。
しばらく見てると、どんどん吹き出してきます。
小さな小さな動くもの。
目を凝らすとなんと、タコの赤ちゃん。
物凄い数にびっくり。
きっと、苛めたものだから早産しちゃったんだ。
ごめんなさい。
でも、とってもかわいかった。

2本目:新漁礁

昨日カエルアンコウが3匹いたという情報をもとに漁礁の周辺を探しましたが、いません。
その代わりハクセンアカホシカクレエビを2匹見てヤッタ根へ向かいました。
ぐるっと回ってアッタ根へ。
僕は見ることができませんでしたが、アッタ根にカエルアンコウが居たそうです。
残念。
1本目より透視度悪かったでした。

<げんあっつー>

2013年7月 8日 (月)

新漁礁に新入りカエルアンコウ

天候:晴れ
風向:西北西~北西
風力:3
波浪:2
気温:31℃
水温:20℃~22℃
透視度:7m

1本目:新漁礁

梅雨が明けてとってもいい天気!
ウエットも海で着れる季節がやってきました♪
今日はさかなクン&新聞記者さんが取材のためご来店♪
船の上での取材となりました。
内容はお楽しみに♪
いつもはカメラをもってダイビングするお客様も先週の
流れの速さに少々お疲れの様子で今日はカメラ抜きでエントリー。
海にボチャンした時はきれいかな?と思ったけど、海底に進むにつれて透明度はあまり・・・
カロウ根に向かってゆっくり進みました。
小カロウ根を過ぎたあたりで、フジイロウミウシを発見!
その隣に1.5センチくらいのニシキウミウシを見つけました!!
大きなサイズのニシキウミウシはよく見るけれど、小さいのは始めて見た私!!
ムラサキウミコチョウに似ているね♪
ズンズン進み、新漁礁に着くと・・・
いました!コブダイ!!大きな目をぎょろぎょろさせてぴったりくっついてきます!
結局新漁礁まで着いてきた~!!
そしてなぜだか大小合わせて7匹くらいのコブダイが小カロウ根付近をうろうろ。
かじられそうで(笑)ちょっと怖い!!なんて女を出しているさやなのです(笑)
エアーがまだあったので、漁礁付近をくるくる回りました。
砂磯に何かいないか手当たり次第見ていると・・・

ん?
ん~~~っ!!!!
カエルアンコウ発見!!
しかも砂磯も深緑!カエルアンコウも深緑!!!
しばらく居てくれるといいな♪

さや

2013年7月 7日 (日)

新新漁礁

天候:晴れ
風向:南西
風力:10
波浪:3
気温:27℃
水温:23℃
透視度:8m

1本目 松根

今日は暇だったはずが、予定外のお客様であっという間に大盛況となりました。
風は昨日と変わりなく、なんとか潜ることができました。
僕がご一緒させていただいたお客様は、フランスからのお客様で芸術家とのこと。
漁礁が見たいとのリクエストで新新漁礁に行きました。
久しぶりの新新漁礁は魚がいっぱい。
イサキやイシモチが雲のように群れる中、タカノハダイやイシガキダイが悠々と泳ぎ、我々の来訪に驚いたのか、でかいスズキが漁礁から飛び出して来ました。
松根に戻る途中、いつものコブダイがうろうろ。
最近ちょっとひつこいぞ。
暖かい水中を漂うようにエキジットしました。

2本目 松根

またまたリクエストにより漁礁へ。
相変わらずの魚影の濃さ。
午前中、ちょっと流れていたので漁礁にいっぱい花咲いていたソフトコーラルはちょっとしぼんでしまいましたが、それでもとても綺麗です。
漁礁の西側、水深18mの砂地にいるスナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビが潜んでいました。

漁礁が好きな本日のお客様のおかげで、僕もあらためてこの漁礁の良さを認識しました。

<げんあっつー>

2013年7月 6日 (土)

強い風でも潜れました

天候:晴れ
風向:南西
風力:10
波浪:3
気温:27℃
水温:23℃
透視度:8m

朝から南西の強い風。IQ漁師の天気予報では海はやばい!との情報。
ドキドキしながら坂田へ到着すると・・・ん?ベタ凪に近い??やったぁ~潜れる。

1本目 松根
沖に出ると南西の風は強い、うねりも出てきたけど、エントリー♫
結構、透視度いいじゃん!アマミスズメダイの幼魚を見に行きましたが、いない。
後で聞いたら、少し移動していたみたい。でも見れなかったお客さんゴメンナサイ。
北方向へ向かい、透視度もばっちり。しかも温かい。

2本目 新漁礁~カロウ根
まず漁礁近くにいるハクセンアカホシカクレエビを確認。結構大きくて綺麗です。
南沿いからカロウ根へ。前から確認されている黒のカエルアンコウ。先週は探せなくて・・
だから今週は頑張って探しました。あっつチームもカロウ根へ到着し、カエルアンコウを見ることができました。続けてアカシマシラヒゲエビ。手を近づけてクリーニングしてくれたらいいなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
帰りがけ、小カロウ根でハシナガウバウオ。松根、カロウ根でコブダイの若○那。
最近いなくなって居たけど、戻ってきた?!しつこいくらい着いてくる・・
今日の海は、、、夏の海って感じ。今日は横バブルリングの講師がいました。受講者のあっつ。かなり興奮して喜んでいました。コツを教えてもらい、ついにできたみたい(笑)
(ケーコ)

2013年7月 4日 (木)

水温23℃

天候:雨のち曇り
風向:南
風力:4~2
波浪:2
気温:24℃
水温:23℃
透視度:10m→8m

1本目:新漁礁

今日はあいにくの雨・・・
でも、プラスに考えよう♪
黙ってたって、7月の後半からは灼熱の太陽照りつけるんだから
今はこれくらいの方がいいね!うんうん(*^_^*)

今日も船の上から見る限り青くていい海な予感。
期待できるかしら??
みんなでワクワクエントリー♪

青い!綺麗な海。水温23℃!最高のコンディション!!
ここ最近、キムスメダカラ貝が新漁礁でポツポツ拾われているので、貝コレクターのお客様気合が入っています。
ゆっくり、カロウ根方面に向けて出発!!!

小カロウ根の上はソラスズメダイとキンギョハナダイでいっぱい!!
日ごとに数が増えて青とオレンジのコラボレーションとっても綺麗だったぁ。

アカシマシラヒゲエビのいる穴にはトラウツボが引っ越して来たようです。
カロウ根西の壁下のムチカラマツにイボイソバナガニがいました!!
写真を載せようとしたけれど、SDとPCの愛称が悪く載せられないのが残念・・・
わたくし事ながら、キムスメの幼貝フリークをひとつばかし見つけました(笑)

2本目:松根

1本目より、少し白く濁ってしまったけれど、まだまだ透明度はいいね♪
メバル岩~松根のコース!!

だいぶカジメが生えてきてメバル岩がジャングル化してまいりました(笑)
先々週の土曜日にメバルから松根にいくロープ沿いに見つけたシラユキモドキを探すもダメでした(+_+)
が、松根の真ん中ほろ穴の付近で前回見たシラユキモドキよりも小さい1cm弱のシラユキモドキをお客さんが見つけてくれました。
その近くにも、スミゾメミノウミウシもいました!
私の方が目がいいはずなのに全然ウミウシちゃんを見つけられず・・・
次回はもっと頑張るぞ!!

で、今度は社長が松根北あたりでキムスメを拾ったみたい。
貝コレクターのお客様はだぜんやる気が出たみたいです(笑)

さや

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »