« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ボロカサゴの幼魚あらわる!!!

(Macからのブログ更新だと、なぜか改行できず(泣)みづらいブログごめんなさい)
天候:晴れ
風向:北北東〜東北東
風力:5→2
気温:22℃
水温:21℃
透視度:5m
1本目:新漁礁〜カロウ根
(社長とお客様が潜った情報です)
小カロウ根は激熱中!!のようです。
10センチほどの大きさで、お腹が水玉模様のお魚を見た気が!!との情報が!!!
それってもしかして・・・モンガラカワハギ
昔シークロップにウエットスーツ地で作ったモンガラカワハギのティッシュケースあったような気が
透視度が悪かったのでその後見失ってしまったようですが、探したら居るかな??
今から張り切ってしまう私なのです
カロウ根に向かう途中では社長が5匹、お客さんも5匹真鯛を見たみたい!
綺麗だったと教えてくれました。
2本目:松根
昨日より透視度気持ち落ちた気が・・・
でも流れはなく動きやすい海でした。
みんなでいつもよりもまとまって松根を散策
いつも海の中ではあまりしゃべらない笑
お客さんが雄叫びwをあげてる
近づいてみると・・・小指の先くらいのミナミハコフグ幼魚ちゃん
よく見つけたね〜♬
かなり小さい!!実際は小指の爪くらいの大きさかしら?
どっちが顔かわからないくらい小さかったですね
昨日みたタテジマキンチャクダイのデカ幼魚も今日も健在!!
肉眼で顔がはっきり見えるなんて本当素敵
お客さんのカメラの写真もとっても綺麗に写っていました
松根の真ん中ロープ近くの赤い海藻の上に何かを見つけたお客さん。
遠くからはゴミにしか見えない笑
近づいてみたら・・・目がある!!!!
なんか少しだけ動いてる!!!
体透け透け
ひげモジャモジャ笑
深海魚???笑
何だこの魚????
みんなでしばらく観察したけれどよくわかりませんでした。
お客さんのデジカメの画面をカメラで撮って、さ○な君に聞いてみたら・・・
『画像がちょっと荒いから
絶対かは・・・ですがおそらくボロカサゴの幼魚です』
と・・・珍しいらしい!!初めてみたボロカサゴ!!!
確かにボロボロでした笑
来週ボロカサゴの写真をお客さんにいただいてブログにアップできたらと♬
今日も新しい出会いに感謝感謝のダイビングでした(◎´∀`)ノ
さや

2013年10月30日 (水)

台風後の坂田は・・・

天候:晴れ

風向:東南東
風力:1
波浪:1
気温:21℃
水温:21℃
透視度:6m
1本目:松根
久しぶりのブログ更新
いや〜。今回の大大台風ものすごかったですね
シークロップのお店の中は2センチ浸水です・・・笑
って笑えませんね\(;゚∇゚)/
大雨&大風&大波!!!
海の中の地形もだいぶ変わりました。
自然の力ってものすごいです(泣)
台風の前にいた色とりどりの魚ちゃん達の様子をみにまずは松根へエントリ〜。
はい!見えない(p_q*)これが第一声です。
透明度&透視度あまりよくないですね〜。
でも流れもなく、21度のわりに冷たく感じなかったのは私だけ??
砂がだいぶ持っていかれてしまって、松根周辺は岩のじゅうたんです。
カワハギ、カワハギ、コロダイからのカワハギ(笑)
でしたが、松根の真ん中にキンチャクダイの幼魚を見つけました!!!
綺麗で小ぶりなかわいこちゃん♥
ひとまず安心しました
数日前にツノハタタテダイとソメワケヤッコの幼魚も居たよ!と情報をいただきましたが探せず・・・
アブラヤッコは5匹も見つけました
松根の西よりのサンゴの上には、5センチほどのクロユリハゼが
すぐ近くの岩陰に見覚えのあるあの子の姿が・・・
タテジマキンチャクダイの幼魚が
わ〜い!!!居てくれたんだね♥もしくは新参者?笑
どっちでもうれしいわ♥だいぶ大きい!4センチはあったかな?
近づいても逃げず、かわいいおめめも肉眼で確認することが出来ました♬
2本目:新漁礁〜カロウ根
台風以来誰も入っていない新魚礁。
この前、行こうと試みたマナティ〜ズチームはブイが見つけられず断念したとのこと・・・。もしや、テトラが崩れたのか
yamadateして、社長がブイを付けに!!!
数分して上がってきた社長!!
テトラは崩れてなんかなくて、ブイも台風で飛んでない♬
水深6.7mの所で団子になっていたとのこと。
無事にほどけてエントリ〜。
透視度&流れ&水温は1本目とほぼ変わらず。
が、こちらも結構荒れていた模様。
漁礁の周りには見慣れない岩がゴロゴロしていました。
小カロウ根に向かう途中、ここにもキンチャクダイの幼魚。
穴蔵にはノコギリヨウジもいましたo(*^▽^*)o
小カロウ根クビレ?付近のウツボと仲良しタテキンちゃんゾーンはウツボしかいませんでした
ではクビレ脇の岩陰は????
プププ♥
ちゃんと居るじゃない♬
うれしい限りです
カロウ根手前のサンゴに居たフタスジリュウキュウスズメダイは・・・流れに連れ去られてしまった後でした・・・
さすがにカロウ根てっぺんに居たキイロハギは居ないだろうな。
そうだよね。ここじゃ荒波に連れてかれちゃったよね!泣
悲しみに浸りながらカロウ根壁を散策。
またタテキン幼魚〜ニラミギンポ〜フエヤッコのアベック♥笑
意外といろいろ粘ってくれていて、台風前のお魚達がたくさん見れました。
アカシマシラヒゲエビもいつもの穴に居ないかと思いきや、隣の貸家!笑
に引っ越しをしていて2匹とも健在
前はとっても見づらく、大きなカメラではとれない陰にいたのが、今度は丸見え!!良い所に引っ越してくれました♥
帰りは気持ち北側を通って〜
大好きなEXILEを鼻歌で歌いながら泳いでいると、誰かが私のフィンを引っ張る
急いで後ろを振り返ると・・・
キイロハギ〜〜〜!!!!!
嘘でしょ!本当???
この子は本当に頭のいい子なんでしょうね
嵐を予想して深場の穴蔵に隠れてるなんて!!笑
今日来てくれていたお客さんは4ヶ月ぶりで、ブログをいつも見ていてくれる方。
綺麗な魚がいっぱい居るね!!早くみたいと予約を何度もしてくれたのに、台風やらいっつも海に振られてばかりでようやく今日くることが出来たお客様
どうしても見てほしかったから、社長が見つけた時はうれしさMAXでした♬
帰りに小カロウ根でまた2匹タテジマキンチャクダイの幼魚2匹みっけ♥
どうやら、台風で少々の打撃はあったものの、まだまだ南方系のお魚は健在だと言うことがわかり一安心でした
船に上がったお客さんの第一声
『天気もいいあったかい魚も沢山悪かったのは透視度だけだねw』
みんなで船の上で大笑い!!!
キイロの魚は映えるね!沢山のお魚が見れたと喜んで帰ってくれました♬
はぁ〜あたし鼻水垂れてるけどw
やっぱりオラ、海が好きだ〜!!
海さ、潜りで〜〜!!!
と楽しい1日でした
さや

2013年10月27日 (日)

ガラスハゼのヤギがない

天候:曇り
風向:北→北西
風力:4
波浪:4→2 
気温:20℃
水温:22℃
透視度5m

松根
昨日の台風の影響も心配になり松根へ行きました。
さほど、影響はなかったようです。

前回の台風後、私は初めて潜水しましたが・・・まぁ・・・すごい!!
大きな岩がひっくり返っていたり・・
一番びっくりしたのは、マナティーズさんが「ガラスハゼのヤギが根こそぎない!!!」
かなり驚きました。吹っ飛んでしまったみたい。(泣)

SEACROPチームは松根で見たもの。松根付き合った場所にスダレヤイシモチを見ました。他のイシモチ達にまぎれていました。
松根東、緑のサンゴから少し北にソメワケヤッコ。この子は少し大き目でしたがすごく綺麗で私的には大好きな魚です。東には小さいアカハチハゼが一匹で泳いでいたり、コクテンベンケイハゼの幼魚が2匹いたり、アカマツカサの幼魚3匹みたり・・・ハコフグの幼魚、インドヒメジを初めてみたり・・・結構、充実していました。

まだまだ、魅力的な坂田の海です。
(けーこ)

2013年10月15日 (火)

3連休の写真アルバム~♪

天候:大雨
風向:東北東
風力:6
波浪:3
気温:22℃


台風やって来そうですね

朝から坂田漁港では船の引き揚げ作業に追われておりました。

この3連休に見れたお魚の写真を公開しまぁ~す


まずは・・・
タイヤから♪

ドリーことナンヨウハギの幼魚ちゃん&フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚

131011_055_jpgk2


131011_085_jpgk



撮る人が違うとこうも違うのかとガックシな私・・・(笑)

10月14日現在のネジリンボウさんはコンナ感じ♪

131011_175_jpgk


松根に行きまして~~~

ヒメゴンベ

131011_003_jpgk2


ヤリカタギの幼魚

01

タテジマキンチャクダイの幼魚

131011_027_jpgk2

ソメワケヤッコの幼魚

0

ウメイロ?まさか???

131011_034_jpgk



やっとあった漁礁では・・・
まさかの
アカオビハナダイでございます。

131011_182_jpgk


このままいけば明日は間違いなく大荒れです。
はぁ~残念・・・。

素敵な写真をお酒のつまみに次に潜る妄想などしていただければと・・・
写真を提供していただいたK様有難うございました<m(__)m>

さや

2013年10月14日 (月)

坂田・・・改め・・・サイバンダ笑 ←後藤さん命名♬

天候:晴れ
風向:北東
風力:3→2
波浪:2 →1
気温:24℃
水温:22℃
透視度6m

1本目:松根
肌寒い空気。
秋ですね
お迎えのお客さんと朝から中村パン屋によって朝食を調達!!!
昔ながらのパン屋さんに朝の8時からたくさんの人。
お客さんも驚いていました♬
大人気のピーナッツクリームの入ったぶどうパンを購入してお店へ〜
今日も北東の風。
大きな船で松根を目指しました!!
ナンヨウハギ&ネジリンボウコースは封印し笑
今日は、メバル岩から新々魚礁を目指しました。
透視度・・・
落ちましたね
台風の影響かな?うねりがだいぶ入ってきました。
メバル岩に向かう途中オレンジのオオモンカエルアンコウをみ〜つけ
新しい個体のようです。
最近よく見つけるな、コイツ。
少し体に汚れがあったけれど、小ぶりでかわいい子でした
メバル岩には今日もケサカケベラの幼魚が
この子はしぶとくメバル岩にいてくれるおりこうさんです
北西に向かって泳ぐ泳ぐ。
新々魚礁へ向かうゴロタには、アブラヤッコの幼魚ペア
その隣には1センチちょいのキンチャクダイの幼魚もいました。
新々魚礁のまわりは・・・
どんどんお魚が増えてきています。
キンギョハナダイ・メジナ・大物イシダイ・カゴカキダイ・ソラスズメダイその他いろいろ。透視度は悪かったものの、魚の多さには感無量
折り返しは松根に向けて〜〜〜
松根西側ではナマコの裏側に、ウミウシカクレエビを見つけました
マナティーズチームの今日の収穫は・・・
カロウ根ちょい東側でクビアカハゼを見つけたみたいです!!!
写真で見る限り大きいように感じましたが、なんと2センチ
よく見つけたなぁ。これは初めてじゃないですか???
と、昨日やまちゃんがやっとあった漁礁で《アカオビハナダイ》を見たと騒いでおりました
証拠を撮るため、専属カメラマンとやまちゃん、ゆうやが潜りにいった所、漁礁の下(水深21〜23m)に数匹居たみたい!!!


これも初めてじゃない????
ぶっ飛びぃ〜〜〜∑(゚∇゚|||)!!!


近々写真アップします!!
乞うご期待あれ〜
あとあと
運転するのは疲れるな?車は運転しないよ〜!
というお客様に速報です

東京駅からシークロップまでの高速バスが出てるって知ってました??

東京駅八重洲口7:20発に乗ると、

乗り換えなしでシークロップ前(西坂田)に

9時45分くらいに到着するのです
帰りもお店の前から乗れば東京駅に着けるのです
片道2600円ととってもお得♬
なんて素敵なバスなのでしょうか??
とバスの紹介で終わった今日の坂田ですが・・・
関東に台風やって来ていますね。
明後日がピークみたい。
素敵なお魚達どうか嵐に負けず頑張ってほしいと願うさやなのでした。
さや

2013年10月13日 (日)

3連休中日の海の中は~~~

天候:晴れ
風向:北東
風力:2
波浪:2
気温:24℃
水温:23℃
透視度8m


1本目:タイヤ漁礁~松根

少し気温が下がりましたね。
が、晴天!!
今日も楽しく潜りましょう♪


今日はいつもと違うパターンでタイヤから松根へ♪
っていつもと逆なだけですが(笑)

思ったほど流れもない海の中。
体感温度は気持ち冷たくなったような気もしました。

北へ向けてゆっくりと進みました。

うまい具合にネジリンボウの穴の近くへ。
期待はしていなかったものの気になるネジリンの様子。
さくっとみて素通りしようと思ったら・・・

出てたぁ~~~!!!!

お前さん、生きておったのか(=^・^=)ノ

久々のネジリンは結構長い時間出ていてくれました。
昨日ネジリンに会いに行き振られてしまったお客さんも、いつも来てくれているお客さんも、2か月ぶりのご来店でブログを読んでくれているお客さんも大喜び

が、カメラを持っているのにネジリンに近づかない常連さん1名。
みんなに譲って自分は最後に撮るんだ、優しい人だな。
と思っていたらまさかのカメラ水没・・・

かわいそすぎる・・・

保険に入っているようなので、なんとかですね。
お客さん同士で【わざと水中で蓋開けてましたよね?】なんて笑い話。
お客さんも元気を取り戻したようでよかった、よかった。

ちなみにうちの社長も早朝、ムービーを撮りに松根に行ってビデオカメラ水没。
ありゃりゃのりゃです


ナンヨウハギの幼魚の横には、仲間に入れて~ばりにコロダイの幼魚がやってきていました。


松根に到着!!!

いつもの(笑)タテジマキンチャクダイを見てから、ソメワケヤッコが居るよと情報を聞いていたので、東側を捜索!

無事発見しみんなでカメラ小僧(笑)
松根西側の少し深場にも居たみたいです♪

その隣にアカハチハゼも♡

今日来てくれていたお客さんと夏にビーチでアカハチハゼを発見し2年ぶりの登場に喜んだ思い出が♪

水中で2人で大喜び(^○^)ノ
思い出のアカハチハゼ・・・♡

松根東側の岩にはカエルウオの幼魚がいましたよ(^。^)y-.。o○

ゆっくり松根に戻ってエキジット間際、お客さんがサキシマミノウミウシを2匹見つけてくれました(*^。^*)

ヤリカタギの幼魚は今日もいたようです♪
が、専属カメラマンいわく動きが速くて写真を撮るのは相当苦戦したみたいです(汗)


2本目:新漁礁~カロウ根


探せば何でもいそうな小カロウ根へ♪
タテキンウツボと仲良しポイントに行き、その後すぐ近くのタテキンゾーンのお決まりコース!!

小カロウ根~カロウ根間のゴロタゾーンの岩壁で第3のタテキン幼魚発見(^ム^)ノ

そこから5mほどに行ったところのサンゴにフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚が2匹いました。カモハラギンポも数日ブリの登場です!!!

さすがのお客さんもレギをくわえながら、【スゴ~ビックリダネ~】と叫び!!!

カロウ根のカエルアンコウはどこかへ旅に出た後でした。


上がった後、あまりの魚の数に喜びでいっぱいのスタッフ&お客さん(^○^)ノ
越冬できればいいのになぁ。
寒くなったらこの子たちに会えなくなると思うと胸がいっぱいのさやなのです。



さや

2013年10月12日 (土)

ヤリガタキの幼魚もいたぞ~♪

天候:晴れ
風向:南西
風力:7
波浪:2
気温:28℃
水温:25℃
透視度8m


1本目:新漁礁~カロウ根

3日ぶりの新漁礁。
ベテランダイバーさんたちとエントリー。

透視度は正直あまりでしたが・・・
いる生物が素晴らしいので関係ないない(笑)関係はありますね・・・(泣)

小カロウ根のタテジマキンチャクダイの幼魚を見て近場にいたはずのサクラダイをくまなく捜索~サクラダイは見つからなかったものの、ソメワケヤッコの幼魚・アブラヤッコの幼魚・コガネスズメダイ・アカハチハゼを発見

P1010428_2

P1010434

カロウ根壁の西側には2匹そろってタテキン幼魚(笑)
一番東側の壁穴にもタテキン幼魚!!

P1010420


坂田の海にただいまタテキン7匹!!!

カロウ根壁真ん中あたりの小さな穴にはカエルウオの幼魚もいました。
なかなか穴から出てきてくれなくて、お顔だけパチリ

P1010446


東のタテキンから5.6メートル行った壁にはオレンジの哀愁漂う(笑)オオオンカエルアンコウもいました

P1010454

カロウ根上のキンギョハナダイの群れを見てエキジット

P1010441



2本目:タイヤ漁礁


今日もタイヤ!!
ダイレクトにタイヤ!!!

写真撮影隊と共にナンヨウハギの元へ~

ナンヨウハギから南西に数メートル行った穴ではモンハナシャコ発見

P1010480


千と千尋の神隠しに出てくる窯じ~に似てるように思うのは私だけ????

さらに岩盤を東に~

サキシマミノウミウシを見っけ♪

P1010481


【このタワシを被写体の後ろに置くと背景がキラキラになるよ】

とお客さんに教えてもらって撮るも、たわしがメイン(笑)
きらきらタワシ・・・フィーチャリングサキシマミノウミウシみたいな感じに。

P1010484_2


別のチームは松根の一番大きなサンゴの上でヤリカタギの幼魚がいたそ~な♪

明日行ってみましょう♪

さや

2013年10月11日 (金)

天候:晴れ
風向:南西
風力:7
波浪:2
気温:27℃
水温:22℃
透視度15m

1本目:松根~タイヤ漁礁


今日も夏日でした♪
今日は願っていたシークロップ専属カメラマンのご来店!!
お待ち申しておりました

ここんとこ同じコース&同じ魚で申し訳ありません(~o~)ノ

けどけど・・・タテジマキンチャクダイ&ナンヨウハギコースのリクエストが後を絶たないのです(笑)

水温下がりましたね~
この時期の水温は安定しないから、もしかしたら明日は25℃だったりじゃなかったり?笑

流れは昨日に比べだいぶ落ち着きました。
松根ロープの真ん中サンゴにはミナミハコフグの幼魚

いつものタテキンの穴にも、昨日見つけたタテキンも同じ場所に

P1011162


タイヤ、ナンヨウハギ幼魚ゾーンへ移動♪

いますいます!!!
まだちゃんといます!!!!

週末までドキドキ待っていたお客様方!!!
ドリーは今日もタイヤにいます!!!

Pa111181



素敵な写真を撮っていただいている間、私は近場を散策!!
かなりの数のサンゴがどんどん出てきています!!!

Pa091432

社長はサンゴ好き
いくつあるか数えるのが最近の楽しみのひとつの様です

あと何年後・・・何十年後?にはサンゴで沢山の海になるのかな?

フラフラしていると、ドリーことナンヨウハギの幼魚がいるサンゴから南東に10m位いったところのミドリイシにリュウキュウスズメダイの幼魚が1匹いたんです!!

Pa111173

Pa111174


ナンヨウハギの幼魚と一緒にいるリュウキュウスズメダイよりもひとまわり位小さかったな

マナティーズチームは松根のまわりをくるくるしていたようですが、松根の一番大きなサンゴの少し北側のイソギンチャクにもリュウキュウスズメダイが居たようです。
場所は聞き忘れましたが、ソメワケヤッコもいるみたい。

明日からの3連休が待ちどおしいな~

さや

2013年10月10日 (木)

止まることない幼魚フィーバー!!

天候:晴れ
風向:東
風力:4
波浪:1
気温:28℃
水温:23.5℃
透視度10m


1本目:松根~タイヤ漁礁

いいお天気
というか暑すぎ!!!
もう10月なかばですよね???
夏かと思うくらいの灼熱!!!←言い過ぎ??笑

日焼け止めを塗っていざ松根へ~♪

流れは昨日と同じくらいかな?いやちょっと強かったかもしれないですね・・・
一番初めにエントリーして、ブイの少し南側の砂地に降りました。
ぱっと前を見るとアカハチハゼ!!
松根にも出ましたね

P1010403


松根ブイからロープに摑まりラクをしながら松根へ

タテジマキンチャクダイの幼魚が居た穴を念のため確認
いないなぁと思ったけれど諦められず、穴に頭がハマるんじゃないか位覗き込んだら・・・
奥にいました♪
お客さんに教えたけれど、残念ながら穴が深すぎてカメラ入らず・・・
写真は断念です

綺麗なパステルイエローのカエルアンコウもいましたよ♪

P1010404


P10104095


P1010407


タイヤを目指そうと泳ぎだすと、タテキン幼魚が居た岩から5m位東に行った岩陰に
またもやタテジマキンチャクダイの幼魚(笑)

P1010409


ありがたみ・・・なくなる・・・隠れててほしかった(笑)

そして今日もドリリン(ナンヨウハギ(笑)呼び名にどんどん原型がなくなってきたな・・・)
絶好調!!!

P1010410


今日のトノサマダイの幼魚
前よりピントが合ってきましたね(笑)

P1010414


どうしても諦められないハタタテハゼもみんなで手分けして探しましたがいませんでした(泣)
次にハタタテハゼを見つけた人はヒーローですよ

ネジリンボウも今日はお休み

松根に向かって北へ~
途中小さな小さなクマノミをお客さんが見つけてくれました

P1010415


松根ブイの近くでアカハチハゼ2匹発見!!
この子ももう普通種の仲間入りです(笑)

今日のお客様もシークロップによく来てくれる方でしたが
【坂田の海は透明度が悪い時でも楽しいし、飽きが来ない海なんだよ~】
と笑顔でお話ししてくれました。

心がぽっと温かくなる一言。
嬉しいな

明日も素敵な出会いを求めて潜りまぁ~す♪

さや

2013年10月 9日 (水)

でた~~~!!サクラダイ!!!!!!

天候:晴れ
風向:南南西
風力:7
波浪:2
気温:28℃
水温:25℃
透視度9m


1本目:タイヤ漁礁


いつも来てくださるお客様がご来店♪
【さやちゃんのブログ読んでるよ~可愛いお魚が沢山いるのね♪】

と言ってくれました。

【 見てるよ! 】

嬉しいですね

会員さんからも朝、【今日ナンヨウハギの幼魚いた?】とお電話をいただきました♪
大人気ナンヨウハギちゃん

お目当てのナンヨウハギ幼魚&ネジリンボウコース♪

南風なので波は全然でしたが、とにかく風が強い!!!
濡れていない状態の髪の毛はモヒカン状態(笑)

このままだと頭が取れそう(笑)なので早めにエントリ~

ここのところずっと穏やかな水中でしたが、今日は少々流れてましたね
ナンヨウハギの幼魚はバッチリ♪2匹とも♪

Pa091443

Pa091444


フタスジリュウキュウスズメダイ&トノサマダイも健在でした。

サンゴに入ったり出たりとお忙しいナンヨウハギ。
写真を撮るのに悪戦苦闘していましたが、全然わかります♪ブログに載せさせていただきます(/ ^^)/♪

ネジリンボウもニョッキニョキ(笑)

Pa091462


Pa091458



少人数で近づいたからか警戒することなく写真を撮らせてくれました♪


2本目:新漁礁~カロウ根

1本目より流れが緩やかに。
ただいまタイヤの次に熱い!!小カロウ根。
タテジマキンチャクダイ幼魚ゾーンへ。
今日もウツボの奥の奥に隠れていて全然みえない(泣)

Pa091473

いるなぁ~が確認できるくらいの写真しか撮らせてくれませんでした。
諦めて、小カロウ根のくびれ(笑)からカロウ根を目指す~♪

フタスジタマガシラ

Pa091478


くびれのすぐ左の岩陰に見たことのある模様の魚・・・

ん?ん~~~!!!!

Pa091487

タテジマキンチャクダイ幼魚(笑)
こっちのは穴じゃなく、岩陰にいたのでよく見える~~~♪
これで4個体目!!!!

どうかしてるぜ!!坂田!!!(笑)

の隣にちょっと違うハナダイ系。
キンギョハナダイではないな。とお客さんと何だろね?と筆談!

写真をとって船の上でみんなで見たら・・・

Pa091490

マナティ~ズGさん大興奮!!!!

【さや!これサクラダイだよ~~~!!!】

Gさんは大のサクラダイ好きなのであります。
シークロップの写真を撮り続けているお客さんのブログをチョロミすると2007年の5月にカロウ根にいたようですが、ここ最近はこの子が初!!!

深い所にしかいないサクラダイ!
が坂田の水深16mに!!!!


1本目ネジリンボウを見ていないマナティーズチームは3本目タイヤに行きましたが、残念ながら床に就いた後のようでした(泣)

やっぱりすごいね!今の坂田!!!

キイロハギも、クチグロニザも楽しそうに泳いでいました。

Pa091492



って、透視度はあまりよくなかったけれど、カロウ根の魚影の濃いことなんの!!!

魚の多さにもビックリな今日の坂田でした♪


さや

2013年10月 7日 (月)

ドリーを激写!!

天候:晴れ
風向:東
風力:3
波浪:2
気温:26℃
水温:24℃
透視度12m

1本目:タイヤ漁礁

台風で万が一ドリーが居なくなってしまったらと思ったらイテモタッテモいられず・・・
タイヤへエントリ~。

風が変わって波がおさまりました。
流れもゼロ。

急いでドリーのもとへ。

いたいた!!
ドリちゃん

Pa060386



南の島のように複数サンゴが隣り合わせているわけではなく、ぽつんと1つしかないのでドリーたちのお家はここだけ。
どこにも行かず、ちょっとサンゴの外に出ては同じサンゴに入るの繰り返し。
写真も撮りやすいです。

が、私には腕がないので(笑)証拠写真程度にしか映りませんでしたけど・・・(泣)

ナンヨウハギの幼魚は 2匹 います。

フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚は 3匹。

Pa0160354

Pa060354_2

中に1.5センチほどの幼魚が。

Pa060359


おそらくトノサマダイの幼魚と思われます(=^・^=)

拡大、拡大でピントぼけぼけスミマセン・・・

形だけと・・・
ネジリンボウゾーンに寄り道して帰ろうと思ったら今日は居ました!!!
ゴンズイとのコラボレーション

Pa060396


Pa060397


Pa060400


動画も撮ったのでお店に来た際には一言さやまでおかけください♪


さや

2013年10月 6日 (日)

ドリーがタイヤに!!!!!

天候:晴れ
風向:北北東
風力:3
波浪:2
気温:26℃
水温:24℃
透視度15m

1本目:新漁礁~カロウ根

昨日お断りしてしまったお客様がご来店!!
昨日とはうってかわってお天気も快晴
気温もだいぶ温かく半袖でOK
やっぱりお天気はいいやね~♪

昨日よりは落ち着いてきたものの今日もなかなかの波模様
本線で出港し、あっつとお客さんは船の先頭に立ち、ヒュ~ヒュ~いいながらジェットコースター気分を味わっていました

8人の大所帯で(笑)カロウ根を目指しました
小カロウ根手前でまずはクログチニザ幼魚を見つけました。
隣にはフタスジタマガシラ幼魚
この子はずっとこのあたりにいますね。
泳ぎ方ピシっとしてて好きです


カロウ根手前のゴロタにマルクチヒメジ幼魚が1匹、カロウ根にも1匹いました。
カロウ根てっぺんのキイロハギ幼魚は大人気♪ネコ目がそそられます

トカラベラ幼魚をみてアカシマシラヒゲエビへ~♪今日も2匹♪
大きい方のエビ子さん今日はとってもご機嫌
人間様の指の角質をどんどんとってくれました。
クリーニング後のお客さんの指は、一段と綺麗になっていました


お隣岩にはアブラヤッコ幼魚

小カロウ根北東の岩の前でカモハラギンポ 発見!!
見つけた時、名前をど忘れして、クエストに『ナントカギンポ』と書いたらお客さん爆笑w
カモハラギンポですね(笑)

小カロウ根の岩周りをみんなで探索。
何か見つけたら教えてくださ~い!をヨ~イドン!!

木曜日いると言われていたタテジマキンチャクダイ幼魚を見つけてくれました。
場所は小カロウ根の目印ボールが浮いている真横の穴倉です。
今日はウツボが2匹一緒にいました。

タテジマキンチャクダイがいることを伝えようと少し後ろにいたお客さんに伝えに行くと、何か写真を撮っていました。
見てみると、カミソリウオが2匹!!!
わおわお~~~~葉っぱみたい。よくぞ見つけてくれました。不思議なお魚でした。

2つの魚で興奮していたため、伝え忘れてしまったけれど、小カロウ根の入り口?の下の岩にソメワケヤッコの幼魚もいました!!!
幼魚パラダイス
楽しすぎた1本目でした


2本目:松根~タイヤ漁礁

昨日濁っていた松根もかなり透視度復活しました。
松根のタテジマキンチャクダイの幼魚も確認しに行ったけれど今日は残念。
代わりに(笑)ハシナガウバウオミナミハコフグの幼魚が居てくれました。

早めにタイヤへ移動~~♪
が、今日はハタタテハゼ&ヒレグロコショウダイ&ネジリンボウには会えませんでした

ふらふら~と何かいないかなと探索していると・・・
あっつが凄い勢いで呼んでる

なんだなんだ~????
フルパワーで泳ぎ近くに行ってみたら・・・

ミドリイシにニモのドリ~!!!

ナンヨウハギ幼魚が3匹!!!!!!

フタスジリュウキュウスズメダイも2.3匹!!!!

凄すぎ~何が起こったのだ~~~!!!

シークロップ熱すぎでしょ!!!!


これはしばらく居るでしょう。ネジリンボウのように砂の中には潜らないから(笑)
見れることでしょう♪

オレンジのオオモンカエルアンオウを見てエキジット。


いや~坂田の海、色とりどりです。
楽しすぎます!!!
この楽しさを味あわなきゃ損損ですよ~~~


さや


2013年10月 5日 (土)

松根にもタテジマキンチャクダイ登場!!

天候:曇り
風向:北
風力:3
波浪:3
気温:21℃
水温:24℃
透視度15m

1本目:松根

今日は北風ぴゅーぴゅー。
いやビュービュー。
結構吹きましたね・・・

朝の段階で、この風では断念するしかなくご予約いただいていたお客様にはとっても申し訳なかったです。
明日に変更していただきました。ありがとうございます。

11時過ぎまで待ち、気持ち行けそうな時を見はからって出港。
松根にエントリー。
が、透視度悪いですね!!!流れはさほどなく、水面から5.6mは澄んでいるものの下が濁っていました。
こりゃ潜らない方がよかった?(笑?なんて思いながら(笑)北へ泳いでいると・・・
メバル岩からスコーン!!!と抜けました!!!

真っ青な海!
透視度最高!!!
海ってホント不思議♪
小魚の内臓までくっきり見えました(笑)

メバル岩には、ケサカケベラの幼魚が久々お目見え!
一回り大きくなっています!
その近くを横切るようにキンチャクダイの成魚が通過!!!

少し北に移動したトゲトサカにはアマミスズメダイがいました。
前に見たところと同じかな?

更に北へ~~~♪
スナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビ????
あまりの小ささにハクセンがはっきりわからない風だったけど、視力2.0の私には白い線が見えたと思うが・・・
またちゃんと確認してみます。

直ぐ近くのソフトコーラル数個には小さなハタタテが群れていました。
クロイシモチもいたよ♪

松根へ戻りグルグルしていると根の東側岩陰にタテジマキンチャクダイの幼魚を見つけました。

これで、松根に1匹・小カロウ根に1匹・カロウ根に1匹と3個体発見!!!

キンチャクダイの幼魚とコガネスズメダイの幼魚に関してはどこのポイントを潜っても数匹見つけられました。

外気は少し寒かったけれど、海の中はぽかぽか。
明日は風がかわる予報。
潜れますように~★★★

さや

2013年10月 4日 (金)

天気:晴れ
風向:北北東
風力:5
波浪:3
気温:19度
水温:25.7度
透視度:7m
透明度:10m

1本目:新漁礁~カロウ根

仲良しダイビング仲間の女性3人組がご来店。
みんなでダイビングするのは久しぶりだったようでワクワクしていると・・・

が、波がだいぶ経っていて、少し経過を見ることに。

最近いるお魚の写真をみんなで眺め、今日潜りたいね♪と願いました。

2時間ほど待つとなんとか出れる海に・・・
昨日に引き続きまだ海は青い。

女性なら悩むような港の様子でしたが、海の女は強し!!!
出港しました!!!

海の中は流れがほとんどなし。
小カロウ根南側から・・・カロウ根を目指しました。

小カロウ根でキンギョハナダイの群れとソラスズメダイが色鮮やかにお出迎えしてくれました。

小カロウ根を過ぎたところにツノハタタテ。
『写真でみたやつだね~』と声が聞こえてきそうな感じでみんな見ていました。

社長が岩陰からテヅルモヅルを・・・
とっても不思議な動き。

ぎゅ~っと小さくなっていたのに、平たい岩の上に乗ると、2倍以上に大きく広がりました。
見てて飽きないね♪と今日一長い時間見ていました(笑)

カロウ根でも、見たかったキイロハギは今日もいて、じっくり観察。
残念ながら今日はタテジマキンチャクダイは奥の奥の方に入ってしまっていて見れませんでした。

イシダイ、コロダイ、メジナと大物がカロウ根にウジャウジャ!!!
迫力満点です!!

帰りに小カロウ根で小さな小さなクマノミを見つけたお客様はとっても嬉しそうでした。

1本目潜ったのがお昼近かったので、今日は1本で終了。

お店に戻ってログをつけているときには・・・

『久々に坂田で潜ったけれど、魚の種類と数がたくさんで、とっても楽しいダイビングでした』
と次回のご予約までしてくれました(*^。^*)ノ

楽しんでいただけたようで、嬉しい♪

明日も今日の予報と同じ感じ・・・
どうか潜れますように・・・
海が青いままでいてくれますように・・・

さや

2013年10月 3日 (木)

タテジマキンチャクダイの幼魚が2匹???

天気:晴れ
風向:北東
風力:1
波浪:1
気温:25度
水温:24度
透視度:7m
透明度:10m

1本目:タイヤ漁礁

いつもの木曜メンバーでタイヤへエントリー。
昨日の波はどこかへ行き、海はべたなぎ♪

今日こそはハタタテハゼをと張り切ってポイントへ。
が、またもや穴に隠れているようで見ることが出来ず・・・
でも、もう1匹のハカハチハゼは元気に泳いでいました。

ヒレグロコショウダイも同じところをふわふわ泳いでいます。
この子は当分いてくれそうな感じ♪

ネジリンボウは今日は出てきてくれました。
専属カメラマンが松根にいたネジリンボウとタイヤにいたネジリンボウの写真を見比べたところ・・・

・頭頂部の黄色と黒の模様が違う
・第二背びれにかけての黒色の線が違う
・第二背びれ下の体側、黒帯模様が違う

との分析で違う個体の様です!!!
2匹目のネジリンボウ???
ってことはまだまだいる可能性もあるのかな?

近くにはセスジミノウミウシもいました。
前に見たところより30mくらいは離れたところでみたので・・・
あるってきたのかしらね?

一番東寄りのタイヤの近くではお客さんがサキシマミノウミウシを3匹見つけてくれました。

2本目:新漁礁~カロウ根

少しだけ波が出てきたけれど、昨日に比べれば(笑)
エントリーして小カロウ根北側の岩にはキンチャクダイの幼魚とアブラヤッコの幼魚が仲良く泳いでいました。
カロウ根のてっぺんは炎上中。

キイロハギの幼魚とトカラベラ幼魚も昨日の定位置に!!
タテジマキンチャクダイの幼魚は東側の溝に移動していました。

壁の隙間の奥にいるので頑張って写真を撮っている専属カメラマン。
そうしたら、別のお客様が『小カロウ根にもタテジマキンチャクダイがいたよ』と教えてくれました。

急いで小カロウ根へ移動!!!!
いたる岩陰を探しましたが、残念ながら見つからず・・・

でも、そのおかげでミナミハコフグの幼魚、ツノハタタテも見つけられたのでよしとしましょう!!
必ず近日中に探しておきます!!!!


この間激写したハタタテハゼちゃんアップします♪
かわゆいわ♡

Pa010221

さや

2013年10月 2日 (水)

台風にも負けず・・・!!

天気:雨のち晴れ
風向:北北西→北西
風力:8→5
波浪:3→2
気温:25℃
水温:24℃
透視度:14m

1本目:新漁礁~カロウ根

今日は朝から大風!!!
海もかなり波だっていました。

予約をいただいていたお客様は結構いましいたが、この予報では延期に・・・
が、コーヒーを飲みに行きます!!と3名様がご来店。
午前中は魚の図鑑を見たり、社長のオヤジギャグに付き合ったりと和気藹々に過ごしました。
午後になるとだいぶ波も落ち着いてきて、どうする?会議を開き一本行くことに!

お客さんの粘り勝ち!!!


港は元気いっぱい波立っていましたが、船が出ると徐々に治まりつつあり・・・
新漁礁のブイまわりの海は丁度境目で青い!!

期待を持ってエントリー。

水面からはうっすら漁礁が見えました。
台風の影響はほぼなく、綺麗な海。
流れもなくとても穏やかでした。

今日も、新漁礁近くの岩にはコガネスズメダイ、キンチャクダイの幼魚、キツネべラがいました。
大きなコロダイもゴロゴロ。
カロウ根北側にいるアカシマシラヒゲエビ・・・
今日は穴の外に出ているウツボのお腹あたりを2匹仲良くクリーニング♪
少し近づいて見ると、ウツボは逃げてしまいましたが、エビは私の指先をクリーニング♡

カロウ根のタテジマキンチャクダイは今日も定位置に♪その隣には小さな小さなミナミハコフグもいました(^。^)y-.。o○

2本潜って帰りたかったぁ~と言ってもらえる海でした。


いつまで、この綺麗な海は続くのだろうか?
怖くなってまいりました(笑)

明日も楽しく潜りましょ♪

あ、ハタタテハゼの写真撮りました!!
近日中にブログにアップします♪


さや

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »